のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 05日

出たあ!

もう、驚くようなことはそんなに残っていない。
それでも、今年は驚くようなことがあった。

夏の初め、京都駅はにぎやかだった。

賑わいを携帯のレンズで収めようとして、あれ?どうしたんだろう。
私がいる。10代の終わりの格好をしているけど、必ず私に違いない。

実際、そんなはずはないのだが、携帯を閉じて、目を凝らすと、やはり、私のそっくりさんが立って、人待ちをしている風だった。
しつこく凝視も出来ないので近くを横切ってみたが、向こうは私に気づかない。

彼には私が見えなかったのかもしれない。

ま、それは良いとして、こんな雑踏のなかにいるよりは「早く家に帰りなさい。いつも幸せでいなさい」と声をかけそうになったのは事実だ。



e0036151_21352110.jpg

彼には、私が見えなかった。
もしも、彼に私が見えていたら・・40年先を見たことになるのだろうか。
[PR]

by coppoumon | 2009-09-05 21:36 | ああ、びっくり | Comments(2)
Commented by apercevoir at 2009-09-06 16:41
掛け軸と茶碗の松林のように。。。

この日もデジャブじゃったね~

かわいらしいボクちゃんにおはなも合うてみたかったよ。
Commented by coppoumon at 2009-09-06 17:39
おはなちゃん、
ほ~よね。
父か母の隠し孫じゃなかろうか・・・おもうたんじゃけえ。
いやいや、何でも子供のうちは、かわゆいけんね。

しかし今の子は、口利き出したら可愛くないのがおおいねえ。
どうなっちょるんじゃろ。


<< ぶどうのジャム      とどのつまり >>