のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 15日

花もあじさい、団子もあじさい

あすは、午前中に雨が止み、ごgから天気は回復・・とラジオがいう。

きのうはピーカン照りで、輝く太陽の下で、アジサイなんか撮っていられないよ、と参詣した人がぼやく。
三室戸に着いたのは10時ちょっと。
駅を降りる人の多さに驚いた。

前に訪ねたのは昭和は終って、平成か・・といったころ。25年以上前になる。
田舎道を行きかう車もなく、田んぼ沿いにむこうに農家の屋根が見え、その奥を左に上っていったらお寺です。と教えてもらった。饅頭屋が見えていた。ほかに土産屋などはあるはずも無い。
お寺で数珠や、手拭や、蓮の実を売っていた。

今回は駅前からすでに景色が変わっていたが、黙って前の人についていけば、お寺だった。
入山の栞には、922023の通し番号が押してあった。

e0036151_9514835.jpg

e0036151_9521436.jpg


本堂に到着して振り返ると数珠繋ぎの人、人、人。

蓮の花がきれいだ。
e0036151_9535426.jpg


鐘も20秒に一度は音を響かせて、稼ぎ時。

e0036151_9552228.jpg


アジサイは見事。
e0036151_956482.jpg

e0036151_957182.jpg
e0036151_9571875.jpg


そうして、いい加減、花にも飽きた頃、押し出されるように出口から吐き出された。
そこはみやげ物の業者が並ぶ娑婆。
ああ、金閣寺もそうだった。

帰路に、見かけた饅頭屋へ立ち寄る。
前に買った場所とは違うが、移転したのかもしれない。と、おずおず店に入る。客は居ない。

二本だけ、アジサイ団子を発見。

・・そうなんです、作るそばから売れて、串にさす隙もないくらいに、売れに売れたらしい、と聞いています。
いまはそんな時代ではなく、それに宣伝もしないので、アジサイ団子が、メイン、ということもないです。

と、欲もなさそう。

その、行列を私は知っている。蒸したての、ぬくぬくの団子を買った一人は私だ。

e0036151_1083697.jpg


美味しいお菓子がたくさんそろったお店だから、それでいいのだ・・とおもう。
[PR]

by coppoumon | 2015-06-15 09:59 | Comments(0)


<< 旧マッケンジー邸 2015・5・29      瀧尾神社から東大路にでて、昼食。 >>