のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 23日

頓着と執着

執着・・というのが無くなってきた。
えらいこっちゃ!なんぎですな、まだお若いのに。と私に執着する私がささやく。

e0036151_20391194.jpg
夏の暑さによる放置で、裏庭が無残なことになった。
庭以前に嫌いなものが3つある。

蚊、いら蛾、チャドクガである。

椿があるので、チャドクガの発生にはかなり気をつけているし、イラガを見つけるのはかんたんで、直ぐに退治をするが、それでも発生してくる。

蚊だけは、前の住まいの1年分を、庭に出るだけで一度にやられるのが、癪の種だ。

春先に草取りを、マメにやっていたことが嘘のように夏の雑草まで景色と化しているものの、ヤマトシジミが14頭ほど舞うのを見つつ、まあいいか・・とやりすごす。

e0036151_20392195.jpg
このデンドロビュームは1989年からそのあとの正月にかけて買った。生協の売れ残りで、350円だった・・とこのブログで書いたかもしれない。
花が済み次第植え替えをしてやろう、とおもい、水ゴケも買ってきた。

花が咲くのは春だったはず。秋の始まりともいえない、暑さが残るこの時期に、いまが盛りとばかりさくのは何なのだ?
もう、適当に増えないでほしいなあ、と身勝手なことを思う。
ローズマリーも、レモンタイムも増えすぎだが、手に負えないときは抜けば終わりだ。と、庭に出ると、ヤマトシジミが飛び交うのをたのしんでいる。

一事が万事で、どうでもよいことばかり。

執着していることはあるか・・・ある。

ピアノのテクニックを、ダウンさせないこと。
こればっかりは、さぼると、すぐに目減りをしはじめるので気をつけている。
さらっても、さらっても、上達しないのが現状。

ま、いいか。

あれ?

やっぱり、頓着していないのだろうか。
いや、もうひとつあった。

紀州雲龍という椿をさがそう、とおもっている。

[PR]

by coppoumon | 2016-09-23 20:57 | Comments(0)


<< ちょっとした異国 相国寺      三連休は粗餐です。 >>