2017年 03月 09日

未だ冬 常のごはん

いま、九条葱が美味しい。

寒さでアンをたっぷり溜め込んだ九条葱は、すき焼きがおいしいとか、鴨ネギがよい、とか、
いろんな食べ方を教えてもらうが、そこに九条ネギ到来。

出来るだけたくさん食べようと思うと、笹に切って卵とじにする。それを炊き立てのご飯に載せる。
単に玉子丼。
e0036151_21542597.jpg
玉子を美味しいと思うのは、春になったからである。

笹かれいの大きいのを見つけた。
半分から分けて、薄口と酒で煮た。
大きいので骨も容易に摘める。
e0036151_21545743.jpg
この角皿の絵付けは東洋陶器のデザイナーの遊び、なのだそうだ。
40年以上使っている。

100年まではヴィンテージ、100年以上はアンティークと何かに書いてあった。

好物のチキンカツを載せることもある。

e0036151_21553190.jpg

[PR]

by coppoumon | 2017-03-09 22:39 | 常の日の惣菜 | Comments(0)


<< 2017 初春のコップレストラン      寒い日の休日 >>