2017年 04月 06日

さんぽとたんぽぽ

シロバナタンポポの群生している場所を一箇所知っている。

だれも興味がなさそうだが、4月の定期健診に1500メートルほど向こうの病院まで歩く途中にその場所はある。

e0036151_22035502.jpg
e0036151_22041911.jpg
タンポポとみると、立ち止まるようになった。
余りたくさん見ていると、何がなんだかわからなくなってきてしまった。

たべるのはセイヨウタンポポの若い芽で、ベーコンを細切りにして炒め、その油をかけまわしてドレッシングの代わりにする。
敢えて、食べたいとは思わないので、このところたべない。

水菜のほうがよい。

[PR]

by coppoumon | 2017-04-06 22:09 | Comments(2)
Commented by apercevoir at 2017-04-07 08:57
これこれ、これなんよねえ♪

シロバナタンポポ☆

ベランダの土は『花と野菜の土』いうのを使うとるけん

栄養がありすぎて、タンポポさんには合わんのじゃろうか。。

今度は、使い古した空きプランターの土を使うてみようかねえ。

一度でええけん、ここのベランダでシロバナタンポポを見てみたいんよ
Commented by coppoumon at 2017-04-07 20:21
ツシマタンポポいうのを、しっちょるんよ。
ほうれん草のような軸の赤さをおぼえちょるけんど、
今度見たらわからんじゃろね。
半世紀も前のことじゃけえ。

赤いと、甘みがあるんじゃろか。苦うて、ケモノの餌にならんかったらええのじゃけど。

シロバナタンポポの種ならもっとるけん、また、おくるけんがんばりんさいや。
種まいて、放置しといたらええようにおもうけんど、そういうもんでもないらしい。


<< 3月に弾いたもの      宇治でミモザを見た >>