のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 25日

五月の夏日 その1

五月晴れ、ということばどおりの5月の週末。
古くなった水道管を交換する工事が、家の前に来てしまった。

騒音と土ぼこりの中に居るより、外に出るほうが、いくらかましだ。北浜に出て食事を済ませて、バラ園を見てから帰宅すれば工事は終わっているだろう。

北浜に近いところに住む友人を食事に誘った。

OUI.

店の名前だ。

15年ほど前までは、よく通ったが、近頃はほとんど、北浜界隈を通らない。
満席だったが、しばらくすると幸運にもテラス席に案内された。
e0036151_22515857.jpg
なぜ、この店に通ったのか。
それは、川向こうに對馬藩の藩邸があったからである。その敷地の半分は、タワーマンションになって睥睨しているのを見ながら食事をする。左隣は尼崎藩邸跡。

e0036151_22524378.jpg
e0036151_22525958.jpg
サラダ、パン。一口香(いっこっこ・長崎の銘菓)のように、中が空洞。このバターは大変美味しい。

e0036151_22534124.jpg
ワインは辛口の白。これが美味しかった。

e0036151_22540150.jpg
メインは豚肩ロースのビール煮込み。

このあと、ストレートティ。
あれ?ポタージュが抜けている。
e0036151_22531681.jpg
ポタージュはかぼちゃ。

e0036151_22522413.jpg
デッキと室内を区切るガラス戸に、中之島公会堂が写り込んで素敵だ。






[PR]

by coppoumon | 2017-05-25 23:05 | Comments(2)
Commented by yasukon20 at 2017-05-26 11:35
素晴らしいロケ-ションでまたおいしそうなフレンチを イイネ~。
画像にちらりとお顔が見えるのはお友達なん?
バタ-とワインが美味しいともういう事なしじゃね♪
Commented by coppoumon at 2017-05-26 14:57
ええ眺めじゃろ。
人が写っとるんは斜め向こうのテーブルのおひとじゃあ。
一等場所じゃけえ、なかなか席を立たんのんよ。
しびれ切らして、写り込み覚悟でシャッターをきったんけん。

近くのテーブルでは誕生祝もありよったんじゃけえ。
シンプルなケーキも焼いてもろうたみたいじゃ。

肩ロースのビール煮、美味しかった。ワインにもマッチしとった。


<< 五月の夏日 その2      春蘭を見に、蓮華寺へ >>