のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 25日

五月の夏日 その2

ピーカン照り・・というのだろう。
カメラマンは、こらあかんわ・・というだろう。
花は撮れない。

バラは雨でもお構い無しに開花する。数日前の我が家。唯一、一本だけ残った黒真珠が咲き始めた。
だいたい、このはなが咲くときは雨だ。

e0036151_23151325.jpg
コンデジで撮るとピントが合ってくれない。雨なので、切って玄関先に置いた。

さて、バラ園入り口である。
e0036151_23165560.jpg
この「ピエール ド ロンサール」は1987年の品種なのだそうだ。古くから伝わるフランスの花かと思っていたら、歴史は新しいのだ。
e0036151_23171986.jpg
華やかな「ルンバ」
なぜ、この花を?というのは、古い歌で「バラのルンバ」と言う恋歌があったことを連想したからである。
歌は私が生まれる前だったかもしれない。
もちろん、花とは何の関係もない。
e0036151_23175476.jpg
e0036151_23181171.jpg
たくさんの人出だが、気づくと、バラを解説してくれるおばちゃんと足並みが揃っていた。

黒真珠を初めに挙げたのは、その、黒真珠の前の花、というのをおばちゃんが、教えてくれたからである。
1930年代から改良されてきた花が植えられていたばしょでのことだ。

あ、これだ、いや、香りが違う・・などと友人と話していたら、おばちゃんがすっと寄ってきて、黒真珠ほどよい香りはしないでしょう。それは改良されるもっと前の時代のバラです・・などとささやいてくれたのだ。

話を聞いていると、バラをもう一本植えようかと、いう気になってくる。
じつは裏庭に2本あったのを枯らしたのだ。

白い、イバラだろうと思ってぞんざいに切ってしまったら、そうではなかった。
そそっかしさに、頭を抱えた。


それだけではなかった。
帰宅して、熱中症ほどではないが、急な暑さにばててしまった週末だった。

まあいい。美味しいものを食べて、美しい花を楽しんだのだから。

5月末になると、バラたちは全て切り取られて剪定が始まる。

[PR]

by coppoumon | 2017-05-25 23:32 | Comments(2)
Commented by yasukon20 at 2017-05-26 11:40
このところブロ友さんを訪問すると薔薇がいっぱいじゃったんよ。
ばら園に行ったのはもう何十年も前に岡山市に住んでおったときじゃったわ。
来年はどこか行ってみようかね~~。

雨に濡れた黒真珠 美しいねぇ~~♪
Commented by coppoumon at 2017-05-26 20:39
ええ花じゃねえ。ほめてもろてありがとね。
毎年、雨の日に咲くけん、なんじゃろ・・とふしぎじゃけん。
井上ひろしの「及ばぬことと・・諦めました♪」いうて、チョキンと切ってやるんよ。

バラは丁寧に栽培したら、たのしいじゃろねえ。


<< 庭掃除      五月の夏日 その1 >>