のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 15日

ピオーネのジャム 2017・9・J

見誤りそうなのでI番を欠番として、通し番号はJ番。

ピオーネは穂坂のブドウ農家のもで、ここは手広くやっています、と果物屋さんがいう。
ジャムにするのなら、と、出してくれたのが、
300グラムから400グラムの小ぶりの房を、1,7キロ。


ピオーネは皮に苦味が残るような気がするが、ジャムにしたら複雑でおいしく仕上がるかもしれない。

ピオーネ1,7キロ。
三温糖170グラム。
残り物のトカイワイン少々。

種なしなので、下準備が要らない。
潰して砂糖をまぶし、一晩置いてから煮る。

e0036151_22151308.jpg

[PR]

by coppoumon | 2017-09-15 22:02 | ジャム | Comments(2)
Commented by apercevoir at 2017-09-16 16:52
去年はぶどうのジャムを作ったかいね~と回想してみるんじゃけど

一向に思い浮かんできてくれん。。。

ピオーネじゃ言うて高級なぶどうで作ったんじゃねえ。

ええ色じゃねえ。。

いっつも、種なしベリーAで作っとるんじゃけど、たまにはそれもええかもねえ《*≧∀≦》

ブドウジャム。。秋なんじゃねえ。

Commented by coppoumon at 2017-09-16 21:32
ほ~よ。
作り方を、時々変えてみるんじゃけど、結果は皆、おいしゅうできとるけん。
秋じゃねえ。
紅玉も、もうすぐ出回るじゃろ。
そうしたら冬じゃあ。

はるになってりんごの花がほころびるまで、りんごのじゃむをたべるんじゃけえ。

そうしたら春じゃけんね。
一年中、楽しゅう暮らすんよ。


<< 大阪クラッシック 9・13      初秋の東福寺 その2 >>