のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 16日

聖護院かぶら

聖護院かぶらを求めた。
20センチほどで、950グラムあった。

毎年のことだが、薄切りにして南蛮漬けを作る。

障子といわれる固いぶぶんまで分厚く剥くので、その皮と、人参でポタージュを作り楽しむ。
今回は熊本の人参だったので、やさしい黄色になった。

e0036151_22363329.jpg
松葉ガニが届いた。
茹でてあったので、むしって身を解し、マッシュしたポテト、玉ねぎの薄切りとともに、ほんの少しのマヨネーズをレモンで伸ばして和えた。
e0036151_22354434.jpg
今は無い、グリル太田という店のメニュであった。
蟹が味噌も身も一杯ぶん入っているので、ど素人の皿の上のもののほうがおいしい。


レモンは堅田の農協で求めた。これがまた、しっかりしたよいレモンで、絞った後を、お風呂に浮かべて楽しんだ。

今年は冬の訪れが早い。
寒さも楽しみに、おいしいものを探そう。



[PR]

by coppoumon | 2017-12-16 22:48 | Comments(0)


<< サギの集団・マドンナ・干し海老...      やきもちなど >>