のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 14日

聖護院かぶら

冬の楽しみは、根菜を食べること。

とりわけ、聖護院かぶらと海老いもは京都ならではの楽しみだと考える。

今年は聖護院かぶらが品薄らしい、とは聞いていたが、正月を過ぎて、八百屋で潤沢に見ることは少なくなった。
わたしが目にするのは、千枚漬けに使う大きな立派なものとはちがって、千枚漬けにできそうにもない「はねもん」といわれる小さなものだ。

出回り始めの倍以上の値段で、サイズは一回り小さいのが手に入った。
障子といわれるところまで大きく皮を剥いて、薄切りにして、昆布、柚子をくわえ、好みの二杯酢に漬け込んだ。

皮は、お決まりのポタージュにする。

この冬3度目であるが、寒さのおかげで蕪はとても甘い。

にんじんを少し加えて、わずかな玉ねぎも入れて、バタで蒸し炒めたものを、時間をかけて煮て、ミキサーにかけ、さらに裏ごしをした。

コンソメキューブをすこしくわえ、牛乳をちょっと足して出来上がり。

e0036151_23575772.jpg
コンソメキューブではなくて、チキンブイヨンで丁寧につくったり、はじめから和食とあわせるときは、昆布だしを引いたりする。

商売屋のポタージュよりはよほどおいしいと思う。



[PR]

by coppoumon | 2018-01-14 00:22 | 常の日の惣菜 | Comments(2)
Commented by apercevoir at 2018-01-14 01:34
ほうじゃ、ほうじゃ、冬のポタージュ忘れとった。

体調のせいにして、かいものに出とらんのんじゃけど

そように高うなっとるん?

まあ、えっと要るわけじゃあないんじゃけん、カブをちょっと買うてこんといけんね、

こように美味しそうなスープを見せてもろうたら。。。
Commented by coppoumon at 2018-01-14 08:54
食欲増進画像じゃねえ。
なるべく濃いのを作って、牛乳なりプレンヨーグルトなり、
ほんのちょっと、たしてやったら、ええけん。
正月明けは野菜が品薄なんじゃろか。寒波のせいでもあるんかいねえ。



<< あんまりや      改組 新 第4回日展 >>