のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 01日

酒田モダン

e0036151_22132648.jpg

細い通りに迷い込んで楽しんでいたら、また広い道に出た。
こんな建物を発見。大きなガラスが入っていたショウウインドウ、ここでは色が飛んでしまっているがショウウインドウと入り口の角に当たる部分は円柱でピンクのタイルが張ってあった。
グレーの建物に、ぐっとモダンなピンクの柱。
建物全体のデザイン、左官職人の腕の見せ場があちこちにあって楽しい。

後藤ミシン店 MISHIN Co と書いてあるのもうれしい。ミシン店のロゴがGとMの組み合わせになっているのもお洒落である。

いつ頃の建物だろう、タイルは昭和33年ごろに、父の仕事場にあったものと良く似ている。
店名が左から右に書かれているから戦後なんだろうなあ。
[PR]

by coppoumon | 2006-09-01 22:27 | Comments(2)
Commented by とらさん at 2006-09-02 18:32 x
ミシン店ですかぁ〜
建物の雰囲気から工業用ではなく家庭用ミシンなんだろうなあ、と感じました。
もしかしたら足踏み式のミシンを今も売っていそう…
(*^_^*)
Commented by coppoumon at 2006-09-02 20:41
戦後、飛ぶようにうれたんでしょうね。
洋裁学校併設だったかもしれませんね。
郷里にも、洋裁学校や、編み物教室がありました。
このあいだ、大阪では、黒服が花嫁学校のマッチ配っていました。


<< 酒田でも。こんな看板が      朝鮮文化のエコー >>