のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 05日

茨木で・ 閉館しました

e0036151_1352074.jpg

茨木には二軒、映画館があった。
一つは虎谷書店近くの茨木神社前にあった松竹系のものが配給される小さな映画館で、そこは入り口というか、切符売場だけは京大の西部講堂をおもわせ、通りから少し入り組んだ町なかの場末といった感じがしたが、もうすでに場所を特定することができない。

現存する茨木東映は、茨木神社裏にあり、ひっそりとしたたたずまいであった。ここも散歩に通りがかったことはあるが入場したことはなかった。

e0036151_136792.jpg

この道は東映映画が提供し続けた、映画文化へのプロムナード。
ところが残念なことに8月31日を以って、建物老朽化のために閉館します。と張り紙がしてあり全く人の気配がないのだ。
入り口から覗いてみると三歩も進めばホールへのドアであり、建物左右の非常出口の向うには奥行きの浅さを隣家の壁が示している。
60人くらい入れるのかなあ。
茨木には珍しい、モダン建築だった。
最後の映画は成人指定の三本立てだったようだが、映画館の袖壁には少年コナンのポスターが貼られていた。
e0036151_1363657.jpg

[PR]

by coppoumon | 2005-09-05 13:03 | 摂津、茨木、高槻 | Comments(2)
Commented by 甘水 at 2006-01-04 21:01 x
正月に茨木へ行った際に商店街をぶらぶらしていたら、
茨木東映はいつのまにか更地になっていました。いずれそうなると
思っていましたが、残念です。
Commented by coppoumon at 2006-01-05 12:21
甘水様ありがとうございます。
東映横の豆腐屋さんが建て変わってはいましたが、溝の傍にありましたね。
First time はここの客になるんだろうか、と気をもんだ旅館「初音」も建て替えられてイメージが全く違ってしまいました。
私は、浮遊霊のようにカメラを持ってふらふらと歩きました。
また、行ってみたいです。


<< 茨木で・ 町並み      茨木で・ 心斎橋通り >>