のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2006年 09月 12日 ( 1 )


2006年 09月 12日

秋の酒盛り9月20日加筆

e0036151_22325649.jpg

時期的にはカラスのマクラが実る頃。
17日にいつものメンバーで酒盛をすることになっていて、まず、魚つりにでかけて、大漁旗を揚げてからでないとメニュが決まらない。

ボウズだったら、坊主にふさわしく、精進料理風になる。


あたまは、ブリュチーズと粉ふき芋・それぞれを1センチ角に切りマヨネーズであえた。

花きゅうり、赤ピーマンのピクルス。

人参のクリームポタージュ。クリームは無糖の練乳。

栗と鶏の白ワイン蒸し煮

レタスとわかめと茗荷、トマトのサラダ、ハゼの南蛮漬け(お持たせ)

ご飯は、汲み上げ湯葉、摺りわさび。からしめんたい。自家製松茸昆布で。

以上がお出ししたもの。


そこにいたるまでは、以下のものがテーブルに上がるはずだった。


大和芋、からしめんたい落とし。

黒豆の枝豆。

かぼちゃ、人参のポタージュ。

当日の魚料理とサラダ。

メインに栗と、鶏の蒸し焼き人参グラッセ添え。

そのあと、仕上げはうなぎ茶漬け。梅干。

魚がたくさん釣れたら、サフラン入れて魚のスープ仕立てができるだろうか。


さて、これが精進だったら、

餡かけ豆腐。

大和芋摺りおろし、じゅんさい落とし。

黒豆の枝豆。

メインはかぼちゃとアズキのイトコ煮

きのこの加薬ご飯・・・・

これじゃ、ワインが飲めない・・。


おはなちゃん、またつくりんさいよ。栗と鶏の蒸し焼きはかんたんじゃけえ。
白ワインと、オールスパイスを買うときんさい。
また教えるけんね。

器は武腰潤、色絵烏瓜文様大皿。
[PR]

by coppoumon | 2006-09-12 22:44 | メニュ | Comments(7)