のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2016年 09月 07日 ( 1 )


2016年 09月 07日

伏見桃山界隈

いくつか好きな葉茶屋さんがある。
大体が宇治茶だが、伊勢茶や八女茶が恋しくなることもあるけれど、基本は近場の宇治茶。

日本中から茶葉を集めて、宇治で仕立てれば、宇治茶、といってよいのだそうだが、宇治の自家栽培のところを探す。

緑茶だけではなく、ほうじ茶も炒り番茶もたのしみである。

最近はほうじ茶がベースで、抹茶、緑茶の順にテーブルにあがる。
ほうじ茶を美味しいと思ったのは伊勢茶だった。
蓬莱堂の京番茶も好ましい。

安本茶舗のほうじ茶は、2種類あって、いわゆるストレートティーとブレンドティーである。
炭火で炒って、納入してもらい、こちらでブレンドするのです、という。
しないほうも、また違った美味しさです。という。
実際、両方ともおいしいので、それぞれ口を開けるのがたのしい。

e0036151_21553821.jpg
いつの間にか龍馬通りと名づけられた道を観光客が行きかう。

店先で一服。

e0036151_21560442.jpg
店の方たちはお忙しそうで、茶せんを預けられて、自服です。

携帯レンズで撮ったので色が飛んでしまっているが、御製は伏見駿河屋、御名「こぼれ萩」

e0036151_22054320.jpg
名人芸のようなきんとんの中は粒庵。


[PR]

by coppoumon | 2016-09-07 22:00 | Comments(0)