<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 26日

水曜日のはずが・・水曜日のメニュ

水曜日のメニュは健啖君の都合で金曜日に変更になった。

水曜日の仕込み分は、実家の母の冷蔵庫へ移動して、母の食事になった。

木曜日の夜に、母から金曜日の健啖君へ、炊いた白ご飯3合と、小さないわしと、貝柱の揚げもの、こんにゃくの炒り煮、蕗の下茹でしたものが、差し入れられた。

年頃だから、2合半は食べると思うよ・・と母はいう。

その割りにお采が、少ない。

それで、

さつま汁。

ほうれん草のおひたし。

自家製ピクルスをたくさんと、添加物なしのウインナーソーセージを100グラム。

いわしと貝柱の揚げ物。

こんにゃくの炒り煮。

というメニュになった。


食後、お薄を二服。菓子は柚餡の「胡蝶」。


水曜日のメニュは多分、今回で終了。

4月からは私の希望で金曜日に健啖君に来てもらうことになり、母の料理がメインになるか、簡単な麺類や、丼ものになる可能性がある。
[PR]

by coppoumon | 2011-03-26 23:49 | 常の日の惣菜 | Comments(0)
2011年 03月 25日

一年生になったら(その2)

一年生のころの家は今から30年より前に類焼したが、この写真の時代には存在していた。
e0036151_10112815.jpg

写真は、町の何かから拝借してきたが、1961年ごろの風景。


e0036151_10131617.jpg

この絵図は、お殿様が手元においていたもので、今は国許にはレプリカしかないそうだ。
文化年間のものといわれる。

幼稚園は郷士の屋敷を引いてきたものだったし、裁判所は藩主の隠居所だったりと、江戸時代の建物がまだたくさん残っていた。

最近、町は瓦解したといわれる。

振り子の法則のように、町の破壊が行き過ぎて、また石垣の連なった武家門のならんだ町並みにならないかなあと、ひそかに思う。
[PR]

by coppoumon | 2011-03-25 10:19 | Comments(0)
2011年 03月 23日

一年生になったら

譜読みが早くて、耳の良いお嬢ちゃんがピアノのお稽古に来ている。

楽典の説明をするのに2段の五線ノートを与えて、両開きにして、右側が先生、左側は自由に使ってよいですよ、といっておいたら、ノートは彼女なりの記譜法で書かれた曲で占められるようになった。

でたらめなようで、何回も同じものを弾くので、楽譜に書き留めてやったら、やめて!と叱られてしまった。

次の週は「おいのり」という表題があって、それらしい雰囲気の曲だったが、昨日は、ソーラン節を両手で弾き始めた。


さぐり弾き

私の子供のころの師は、そういう言葉を使っていた。
一年生になるころに、知っているメロディを鍵盤で探れるようになるというのを、目安にしましょうか、と。


年少のころ、幼稚園で覚えてきた「ぽかぽか春がやってきた」という歌を、黒鍵だけで弾けることがわかり、
左も適当に黒鍵を押さえておけばハーモニーしてくれる。

5音音階だからそうなんだが、ペンタトニックの曲はたくさんあって、遊びにも飽きてしまったころ、ハ長調から、ト長調への転調などが、出てきた。
理解できるようになったのは、ちょうど、昨日のお嬢ちゃんが、ソーラン節を弾いて遊んでいる、小学校に入学する少し前のことだった。

しかし、ソーラン節とはユニーク。
[PR]

by coppoumon | 2011-03-23 22:22 | Comments(0)
2011年 03月 22日

パソコン3と水曜日のメニュ

我が家に来たパソコンの初代はMAC。
それは、友人が会社で使っていた現役で、ウインドウズに変更されたために廃棄されることになっていた。

2代目はバイオ。

3代目は先日あてがわれた中古で、GOKEHANとニックネームをつけられたこのパソコンは、やってきて3日でダウンののち、深刻な危機から回避された・・と再び動き始めた。

いったいなんだったのだろう・・と心当たりを探す。

ま、いい。

明日は水曜日。

震災のかたがたを思い、メニュも控えめ。

ひじき、にんじん、薄揚げ、大豆の煮物
鰤のアラと大根。
豆腐のあんかけ。
蜆の味噌汁。


先週、天然鰤が手に入ったので、アラを処理して冷凍にしておいたので、それを使う。
蜆はいまが旬。
瀬田蜆が出回っているが小さい。

もうひとつの案

にんじんグラッセ。 これは、オレンジを一個絞って仕上げ、きざみパセリを振る。
ポークソテー
豆腐の餡かけ。
具だくさんの味噌汁

健啖君のリクエストは

精進仕立てのかす汁。
小たまねぎ、にんじん、芽キャベツ、きのこなどと、ベーコンの入った温野菜のサラダ。
黒豆豆腐のあんかけ。

ひじきの煮物はすでに出来上がりつつある。

健啖君のリクエストからベーコンを抜くと完全に精進料理になる。
これにしようかな。
[PR]

by coppoumon | 2011-03-22 10:10 | 常の日の惣菜 | Comments(0)
2011年 03月 16日

3月16日の水曜日のメニュ

今日は和食。

天然ものの鰤が手に入ったので、切り身を柚庵に漬けておいた。これを、フライパンで焼く。


新じゃが、たまねぎ、カリフラワーがあるので、温野菜のサラダに。




鰤の柚庵焼き。

新じゃが、しいたけ、、カリフラワー、ピーマンの温サラダ。量はたっぷり4人分はある。

イクラしょうゆ漬け。

雑穀ご飯、蜆の味噌汁、野沢菜。


今日は健啖君はバスケが休みのようなので、これで、十分。

地震で食べ物のない人のことを思うと、心が痛む。


蜆は産卵期を迎えて、勢田蜆の貝の色は金色になるという。
島根の蜆はまだ黒いままだ。

この時期は蜆をせっせと食べようとおもう。
[PR]

by coppoumon | 2011-03-16 14:37 | 常の日の惣菜 | Comments(0)
2011年 03月 16日

3月9日 水曜日のメニュ

月曜日に近くの農家の方から、おおきなカリフラワーを2株買い求めた。
母は青大豆、切干大根を。
お土産にチンゲンツアイ,縮みレタス、水菜をいただいた。

ピクルスを作って酒飲み仲間に配ろうと思っていたが、立派なので、まずは、食べることにした。

カリフラワーのポタージュは、なんとも儚い食感で、いくら食べても満腹感のやってこないイチゴにも似ている。


今日は昼ごはん。




カリフラワーのポタージュ。

縮みレタス、新たまねぎ、りんご、水菜のサラダ。穀物酢に塩胡椒を入れて、オリーヴ油でドレッシングをつくる。

ナガスクジラの赤身、お造り用をブロックで買い、薄くスライスして照焼きにしてサラダの上に盛る。

赤カレイの煮物。赤米が多い目の雑穀ご飯。壬生菜の漬物。


そのあと、おやつにと、鳴門金時の細いのを3,5センチ長さに切って、面取りをして砂糖水で煮て取り出し、砂糖水はそのまま煮詰めてカラメル状になったら芋をもどしからめる・・・というのを作った。

健啖はその後バスケに。


ピクルスは難しいものではない。

酢を700cc、ミネラル水を400cc、砂糖をテーブルスプーンに山盛り3杯、塩をテーブルスプーンに4杯、ローリエを2枚入れて煮立たせて冷まして常備しておく。

野菜は少し硬めに湯通しして、いろんな色の胡椒、クミン、ローズマリー、ローリエを共に漬ける。
[PR]

by coppoumon | 2011-03-16 14:18 | 常の日の惣菜 | Comments(2)
2011年 03月 16日

3月も、水曜日のメニュ

パソコンが不調だったので記載できなかった水曜日のメニュ。

3月2日

大人の顔ほどのロースハムは1枚がだいたい50以上グラムあった。
3枚求める。

ハムと、野菜のサラダをたくさん。

飛龍頭を、出町商店街の豆腐屋さんで買ってきたので、これもたべたい。

健啖君は、ハムを2枚食べるというので、それに見合う野菜を付け合せることにした。



ロースハム100グラム強、卵2個のプレーンオムレツ、メキャベツの蒸し焼き、レタスのサラダっを大皿に一盛り。

イクラの醤油漬け

飛龍頭と大根の煮物。

雑穀ご飯、小蕪と薄揚げの味噌汁。

古壬生菜のお漬物。
[PR]

by coppoumon | 2011-03-16 14:02 | 常の日の惣菜 | Comments(0)