のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

旧正月 2014

暖かい一日だった。

真庭 産の大納言を焚く予定で、庭掃除などの雑用を済ませる。
小豆は思いのほか早く柔らかくなって、3時に間に合った。

しかし、3時にはお薄、和菓子の用意があったので、大納言も2等分して一つは冷凍、もう一つは三温糖を加えた。

庭にジョウビタキが来ていて、私を見つけると目ざとく飛びさった。数時間後再び庭でジョウビタキが飛んだ。

済みませんね。気づかずに。
お詫びに裏庭に、強く箒目をつけておいたので、虫でも探してください。

裏庭は水仙が46本咲いている。

昼はカルボナーラ。

夜は蕪のポタージュ、鮭のムニエル、

あすも穏やかで、天気は下り始めるのだそうだ。

e0036151_22513868.jpg


茶碗は白井直樹 いらぼ茶碗
[PR]

by coppoumon | 2014-01-31 22:52 | Comments(2)
2014年 01月 29日

もうすぐ旧正月 蕪でポタージュ

旧正月だから、といってこれということはない。
ひとつだけ、思い出すことがあるが、それはこのブログにすでに書いた。

節分の日が来て、年が改まる、という人もいる。
3月がmarchだから、年の始まりだという人もある。

私は、豆をまいて鬼を追い出して迎える立春を好きである。
立春なら、小豆粥でも焚くかもしれない。

ちょうどその日で、40年勤めた先の仕事が一段落することになった。
非常勤なので、また開始するかもしれないが、取り敢えず体を休めることができることは嬉しくもあり、ときにはクネクネとバスに乗って船橋、招堤、阪と、旧村をたどりながら帰宅することも,ないかもしれないと思うと、僅かな寂寥感もある。
仕事に対してはいつも精一杯やってきたので、何も思うことはない。

この2年来煩わしかったことなども、不思議と消滅していき、これも新しい年が来る徴しなのだろうか。

近所の農家で蕪を買った。

分厚く皮をむいて、それは、京人参、じゃがいも、淡路の玉ねぎとともにポタージュにした。
中は、お決まりの蕪の阿茶羅漬にした。

e0036151_20121072.jpg


色だけは、伊勢海老のビスクに似ているが、これは京人参の仕業。

秋から食べ続けた大根から、しばらく蕪が登場する。
それが食べ飽きる頃に、苦味の混じった春野菜になるのだ。

今日は暖かく、久々にメジロの声を聞いた。
ジョウビタキは今年はまだ2度しか裏庭に現れていない。
[PR]

by coppoumon | 2014-01-29 20:17 | Comments(6)
2014年 01月 27日

私的日記 臨時休業

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by coppoumon | 2014-01-27 20:28
2014年 01月 27日

臨時休業

授業が、向こうの都合でお休みになった。

この時期、電車にも、バスにも乗らないで済む。そうして家の中で過ごせるのも嬉しい。
天気が良かったので庭の掃除をした。
庭掃除・・そう、ニラ掃除でもある。ズボラな人の庭はニラだらけ・という話をよく聞く。

多聞に漏れず、我が家もそうだった。
彼岸花とニラの庭。
なんでやねんと、意地になって曼珠沙華は除去したのだが、ニラは賢いのか根が深くてなかなか除去しきれない。

春先、ニラの花にも蝶々が蜜を吸いにくるのでまあ、いいかあ、と意地にはならない。

夕方はさすがに気温が下がる。

e0036151_19572194.jpg


3時のオヤツの時間が4時になってしまい、お薄はあきらめて、シナモンティーと、頂いたヴィタメールのココアのマドレーヌ。

こちらは画像を撮り忘れた。

筒茶碗は私にはお茶を点て難い。出してはおいたが仕舞うことにした。
[PR]

by coppoumon | 2014-01-27 19:59 | Comments(0)
2014年 01月 25日

カルシュウム

退院後、体重ほ保持していくために、ヘモグロビンの数値を上げるために一日4回の食事をしていた。

鉄分は、錠剤だと、体が受け付けなくなるようで、抹茶、パセリ・・という好物を積極的に摂った。

カルシュウムも、体が必要な分以外は出て行ってしまうそうで、急に牛乳を増やしたからどうなるものでもないのに、そのくせ、飲まないと骨には良くないのだそうだ。

牛乳は好きではない。なぜ、あんな子牛のためのものを、横取りするのだろう、とおもいつつ、今回は飲んだ。
1リットルのカートンは1週間でも飲みきれなかったが、今回は1週間で2本半。

骨に良いはずの、チーズ、煮干、小女子、かぶの葉といったカルシュウムの含まれる食べ物を好きである。
だから、体重がいつものところにとどまっている限り、牛乳を積極的に飲まなくても、これまでどおりで良いような気がしてきた。

お医者さまからは「太らないようにね」と言われているし。

e0036151_21413276.jpg


椎茸を30分ほど日光に当てる。
ビタミンDが摂取されやすいのだそうだ。

リハビリをやりすぎて、悲鳴を上げていた指も、だんだん機嫌を直し始めた。
左手の指先が、左肩に触れることができるかどうか・・・そうなれば良いですけど、あんだけひどい折れ方をしてますからね・・と先生は言う。

死ぬまでに少しでも可能性があれば、半跏思惟像のポーズくらいまではできるように努力しまんがな。
こうやって、なんの心配もなく、毎日の生活を楽しめることが嬉しい。
[PR]

by coppoumon | 2014-01-25 21:42 | Comments(2)
2014年 01月 25日

私的日記 ささやかそうで

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by coppoumon | 2014-01-25 13:23
2014年 01月 22日

私的日記

ここのブログでは、いつまでも佇んでいたいところ、居心地の良い場所をテーマに美味しいものや、様々な思い出を書いている。

もうちょっと踏み込んだことを書きたい時もあるが、自主規制していることもある。

で、いつの間にかブログの中で「ファン限定公開」という見せ方があるなどと、気づいたので、よろしければどうぞ・・よろしければどうぞ・・ってどっかで聞いたなあ。

居酒屋だったっけ・・いや、そんなところにはいかないし・・

まあいい。

よろしければファン申請してくださいませ。

ただしリアルに存じ上げている方優先です。
e0036151_2171893.jpg


さ、飲もう、飲もう。
[PR]

by coppoumon | 2014-01-22 21:05 | Comments(4)
2014年 01月 22日

私的日記 改築

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by coppoumon | 2014-01-22 20:54
2014年 01月 22日

サクラソウ

冬芽を見に庭へ出る。
ついでに3件先のお家の花々を見る。

甲斐甲斐しく手入れをされた植物は次々と芽を出して元気である。

正月頃からサクラソウが花芽をつけていたが、咲いた。

e0036151_18382359.jpg


のどかな朝である。

我が國は 草も桜を 咲きにけり  一茶

天気が良くても、さすがにマルハナバチは飛ばない。
じわじわとインフルエンザが蔓延し始めたそうだ。

寒さはこれから。
[PR]

by coppoumon | 2014-01-22 18:41 | Comments(2)
2014年 01月 16日

椿

ヤブツバキの花を好きである。

国元のどこの家にも必ず椿が植えてあったが、愛好家が多かったのか、椿油を採る為であったのか。

なに、首から落ちるのが、潔い、というので、好んで植えたんだよ。と親は言う。

安満北之町を浄誓寺から、磐手神社に上がる古い道沿いにもたくさんの椿が有り、その中の一本を特に好きで、一昨年、種子を採取したのに、乾燥させてしまった。

今年、しっかり記憶してまた種の採取をしたい。
そういえば、とんど焼きのこの季節、もう椿は咲いているはずだと、行ってみると、咲き始めている。

e0036151_20485923.jpg


花は何の花、つんつん椿。水は天からもらい水。(五木の子守歌)

熊本の友人からメッセージが入っていた。

両手ば使わるるごてなんなはったですか。嬉しか話ば聞きました。
あんまり調子に乗られんほうが良かばってん、リハビリに専念して早よ良うなってください。
美味しかオヤツば思う存分食べてふとってください。そるも羨ましか話ですばい。


パソコンを、両手で打てるようになり、元の速度に近く、イライラは減った。
パソコンは軽いから良いけれど、ピアノはまだまだである。
[PR]

by coppoumon | 2014-01-16 20:59 | Comments(0)