人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 14日

プラムのジャム完成

プラムは切りきざむ必要が無いので気が楽なのだが、
アクを引く作業に最後まで付き合わされる。

絶えず鍋底をかき回して焦げないように見張らなくてはならない。
それさえ出来たら、なんと言うことも無い。

e0036151_21121536.jpg


砂糖をぎりぎりまで控えてあるので、甘味のあるパンに載せると、負ける。
ヨーグルトに入れても量が少ないと負ける。

無塩パンに、パンと同じだけの分厚さに載せて食べるのが旨い。

by coppoumon | 2009-07-14 21:14 | ジャム | Comments(4)
Commented by apercevoir at 2009-07-15 19:39
プルーンは教えてもろうたんよ。

ほいじゃけど、このプラムのジャムの色!きれえじゃねえ~~!!!
明日は近所のマーケット、のぞいてみるけんね(^-^)
Commented by coppoumon at 2009-07-15 20:29
おはなちゃん、
このジャムも、味が安定するまで、4日かかるんじゃけえ、その4日がたのしいんよね。
作る前に、よう、完熟させんさいや。
Commented by mitsuketai at 2009-07-19 22:23
ここまできれいな色に仕上げるには、火加減と時間の勝負ですよね!
それにしてもきれいなあ…(ペコリ)
Commented by coppoumon at 2009-07-19 23:36
隊長、ありがとうございます。隊長にほめて頂くと、励みになります。
ジャムは、火の止め方にコツがあるようですね。
私は、樺太で白系ロシア人に、洋裁と料理を習った、という近所のおばあさんからジャム作りをおそわり、自分流にアレンジしてしまいました。
コツは、ただひとつ、火の止め方だと習いました。


<< 第143回センチュリー交響楽団...      プラムのジャム >>