人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 05日

紅玉ジャム

紅玉を頂いた。
7個。重さにして2キロ強。

4日ほど放置して赤くなるかと思ったが、はじめから赤いのだった。
そうでなければ紅玉とは名づけないではないかと、納得。

紅玉を頂戴したのも初めてだった。何より嬉しい。

さて、ジャムをつくる途中で、砂糖の量を600グラムにした。味がどうなるかは出来上ってみないとわからない。

紅玉の初めは砂糖だけ。
次は砂糖とレモン。
次は砂糖とシナモン。
次は砂糖とブランディ。

このあたりからだんだんややこしくなる。
組み合わせは適当で、シナモン、レモン、ブランディを入れる頃には12月になり紅玉も姿を消す。

紅玉はペクチンが多いなあ、といつも思う。

去年と同じことが、今年も出来て、楽しめる幸せ。

冬になったらりんごのペクチンを利用して、生姜のジャムを作ってみたい。
e0036151_825797.jpg


by coppoumon | 2009-10-05 23:38 | ジャム | Comments(2)
Commented by mitsuketai at 2009-10-06 00:38
タイトルをちらっと見たら、紅玉ジャムを紅茶ジャムと見間違いました(苦笑)
さすが、りんごのペクチンで生姜ジャムの発想。
生姜ジャムにりんごのペクチンって相性はいいと思いますね(ペコリ)
Commented by coppoumon at 2009-10-06 21:29
隊長、薔薇ジャムも、りんごのペクチンを利用すると、何かで読んだことがあります。
三木市で、薔薇ジャムが作られていたと思うのですが、わたしの知識は大震災の前です。


<< 五島列島のいきなりだんご      月見 >>