人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 31日

旧い年は過ぎ去り

旧い年は過ぎ去り・・という題のオルガン曲がバッハにある。
珍しくバッハの心情が出ているような気がするこの曲をさらいながら、いつも、新年の礼拝にはこういうしみじみした曲は止めておいたほうが良いのかなあ・・と逡巡するので、実際には礼拝で弾いたことは無い。

今日は大晦日。
クリスマスのあと、元旦礼拝の準備で、家の掃除をするのがやっとだった。

マリヤ様を二体並べて置いた。
花屋さんが正月の生花を活けてくれた。
花器は木村盛伸氏の作品を出した。
正月の準備はこれだけである。
e0036151_22211148.jpg

三が日があけると4日は月曜日。実に世知辛い。
私の正月休みは、4,5,6の3日間だけになってしまいそうだ。

三が日とも出歩くので、御節は無い。
母は煮豆と、数の子とかまぼこだけで良い、という。
トリモモを焼いて南蛮酢につけこみ、マスタードを塗る。
日の出人参。
矢羽蓮根。

正月らしい食べ物はこのくらいが食膳に並ぶ。
後は酸茎。

正月は冥土のたびの一里塚、めでたくもありめでたくもなし・・と母方の祖母は毎年この歌がついて出ていた、と母は言う。
長生きの秘訣だったのかなあ・・と私は思う。

裏寺町通りを歩いていたらこういう看板が出ていた。

e0036151_22274033.jpg


by coppoumon | 2009-12-31 22:30 | 眺めのよいアパルトマン | Comments(0)


<< 新春      師走風景3 お参り >>