人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 24日

栗と鳥のワイン蒸し

フランス製のクリの水煮の瓶詰めを買おうと、食料品屋を探すが、見当たらない。ところが同様のものが明治屋で真空パックになって、瓶詰め二つ分の分量で売っていた。

栗の水煮なら作って、冷凍して置けばよいのだ・・と年に数度作ることがある。

鳥モモは一人1枚として、4にんで4枚。
栗は一人あたり4~5個。
にんにくを一片使うが、私はパス。
エシャロットを1個微塵に切るが、これもないので、白ネギで代用。
玉ねぎ大1つ。
ローリエ、オールスパイス、塩、胡椒。
仕上げにあさつきを刻んで散らす。

ワインは白、ということだったが、赤でもやる。カップ1杯では少し多いので、一口か二口ほど飲む。


玉ねぎは薄切り、エシャロットはみじん切り。

まず、玉ねぎとエシャロットを、サラダオイルにバターを足した中で色づくまで炒める。これを端っこに追いやり、鳥肉を皮の方から、両面色よく焼いて、栗、ワイン、ロリエを入れて20分蒸し焼きにする。
本来なら蒸し焼きはオーヴンでやる。

仕上げに塩コショウ、オールスパイスを振って味を整える。

これだけのこと。オールスパイス少々では足らりないように思う。


おはなちゃん、やりんさいや。耐熱容器に移してオーヴンで、焼いたんじゃけんど、引っ越してオーヴンはないけんね。
仕上げにオーヴントースターに入れて、それも、あんまり入れとくと、こげるけん、気いつけんさいや。

以前、メールで作り方を送ったような気もするんじゃけんど?

by coppoumon | 2012-09-24 22:16 | 作った | Comments(0)


<< 北白川で      水曜日のメニュと染付け南蛮人絵図 >>