人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 03日

鬼と阿多福 2013・節分

夕方外に出るとイワシを焼くにおいが漂ってくる。
このにおいで鬼は逃げるのだろうか。

イワシを嫌いだという友人がいて、においを受け付けないのだそうだ。
イワシの辛煮を私は好物で、ご飯の友にもなるし、芥子をまぶすと酒の肴になるというのに、彼は呑助なのに、そうなんだ。

もったいないなあ。

片口鰯のイリコならちょっと煎って食べたい私とは、ずいぶん違う。

人それぞれだから良いのだけれど、鬼でイワシが好物ってのがいたら、どないなりまっしゃろ。と、妄想に入りそうになった。

京都に出たら、必ず立ち寄る和菓子屋も立春である。

e0036151_230288.jpg


もう一つ、珍しい菓子があった。
蝋梅と、節分餅

節分餅には大豆が入っている。
なるほど、豆まきの大豆なのか、と合点する。

e0036151_2305841.jpg


by coppoumon | 2013-02-03 23:05 | 和菓子 | Comments(2)
Commented by mitsuketai at 2013-02-04 22:51
イワシの頭に柊の葉…イワシの頭の臭いと柊の葉っぱのギザギザが鬼の嫌いなものだとか…イワシを受け付けないご友人はイワシそのものがお嫌いなのでしょうか(失礼)

鬼に間違われないように、コップレストランでイワシ好きに…

おたふくはよくあるように思いますが、節分餅は実にユニークですね!
こういう遊び心大好きです(ペコリ)
Commented by coppoumon at 2013-02-05 21:48
隊長、友人はイワシを拒みつつ天国にいくでしょう。
それより鬼にオイルサーディンのおいしさを教えて、地獄で遭ったときの楽しみを増やしておきたいです。

阿多福は2007年2月27日のブログにも出てきますが、頬紅ではなくて、口紅です。やっぱ阿多福もルージュが可愛いですから比べてみてください。


<< 立春が正月      立春 2013 >>