のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 14日

三上山

近江富士といわれる三上山に、登りたい、と思い立ってから数十年が過ぎた。同じことが二上山についても、言える。

もう、体力に合わない山歩きは止めておく。

電柱や車を取り除いてモノクロで撮ったら、浮世絵にあるようなシチュエーションを見つけた。

e0036151_21552821.jpg


手原から2キロほど北に歩いた、和中散本舗の近くである。

和中散の建物は11間ほどの間口で、豪勢なつくりであった。
街道を挟んで、観音堂、馬場、隠居所があり、江戸時代がよく残っている場所だ。

e0036151_2201514.jpg


e0036151_2203820.jpg
e0036151_2205511.jpg


村の屋号や生業も良く残されていた。

e0036151_2214194.jpg

e0036151_2215294.jpg


東海道なのだから、往来もにぎやかだったであろう・・とはなかなか考えられないほど、静かな村であった。
[PR]

by coppoumon | 2014-10-14 22:03 | 行った | Comments(0)


<< 秋茄子の含め煮と、栗      栗の渋皮煮 2014 >>