人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 24日

美味しいもの(その三)

e0036151_942314.jpg


以前に、このブログに書いた、ういろうである。
結局、私が送ったういろうを、嫁は、姑には見せるのも惜しんだらしくて、姑の口には入らなかったらしい。

余りのうまさに、夜になって、友人から電話がきた。
いままでういろうと茄子は、嫌いなものの範疇で、たべなかったのが、こんなうまいういろうなら、嬉しいよ、とのたまう。

ほざけ~、ほざけ~!! なんぼでも送ってやら~~。
ヤツは、わたしの嫌いな蟹を生きたまま送ってくるのだ。

e0036151_914480.jpg

江戸時代、京都市内の和菓子屋は白砂糖をあつかうことが出来たが、ほとんどは黒砂糖しか扱えなかった。
黒砂糖なりの美味しさを追求した菓子がたくさんあって、こちらの方を好きという人は多い。

e0036151_9142547.jpg


ここのお店は、根来の60センチほどの大きな鉢に白いのと黒砂糖のものとを10個、波のように、鱗紋のように、同志社の校章のように美しく盛り付けてあった。

わたしは、おもわず、これで、一人前かと、深く感動した。


器は鉄絵、絵高麗皿

レンズはマクロズイター50mm、f1,9

by coppoumon | 2005-12-24 09:30 | 京都 | Comments(0)


<< クリスマスがやって来て      美味しいもの(その二) >>