人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 25日

半夏生の頃を歩く

6月の中旬だというのに、予報で、京都は34度にもなる、という。

目当ての店がいっぱいで、河原町を歩き始めて、そうだ、野次喜多へ行こうと、四条を少し下った。

靴を脱いで二階にあがると、三面の窓が開け放たれている。
冷房の効いた部屋で、アイスクリームを食べるのは抵抗があるが、こういう、自然の風に吹かれて冷たいものでくつろぐのは、性に合う。

e0036151_21284073.jpg

2階席は小さなテーブルが5卓。12人ほどがゆったりと座れるスペースである。

e0036151_2129056.jpg


冷やし白玉汁粉を注文。

e0036151_21294226.jpg


その後、路地を抜けるようにして、河原町通りにでて、三条大橋までやってきた。

今日は、スーパーマンがいた。

e0036151_21342441.jpg



あれだけのヒーローなのに、だれも振り向きもしない。ただ、カメラマンの注文に、ちょっとだけポーズをとりながら、にこやかに笑い続けていた。

ヒーローは君だ! 

と、声援を送りながら、歩いた。

携帯レンズだったので、望遠にはできなかった。ざんねん。

by coppoumon | 2016-06-25 21:39 | 京都 | Comments(2)
Commented by yasukon20 at 2016-06-28 18:12
こんばんは!
ほんとじゃね~冷房の中でアイスクリ-ムはようたべんよ!!
すごくいいお店じゃね。
風も涼しそう~~♪

Commented by coppoumon at 2016-06-28 22:07
ほうじゃねえ。四条から三条の間に、弥次喜多、永楽屋、月ヶ瀬、梅園・・と、知っとうだけで4軒の甘味処があるのに、いっつも客がいっぱいじゃけえ、どこの店も、よほどおいしいんじゃねえ。
弥次喜多は冬になると黒蜜のみたらし団子が、えろう美味しいいうて、評判じゃあ。


<< 半夏生 2016      6月はホトトギスの声を聞く >>