人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 28日

蓮華寺の紗羅 2016

いつものように八瀬に出かける。

なぜ、八瀬なのか。

ひとつは、地形だとおもう。 静けさの中で、私は心の環境を整え、呼吸を整える。
ひとつは、地縁だとおもう。 6人の方を、お互いに挨拶を交わす程度のかかわりがある。
ひとつは、帰りのバスの楽しさだとおもう。 あっという間に東山安井まで移動できる一日一本のバス。

それに、土産に求める柴漬け。

雨上がりの蓮花寺の朝。
e0036151_22161239.jpg


苔の美しさを見とれていると、沙羅がちょうど見ごろです、と方丈から招く声がした。
e0036151_22192484.jpg

すぐに庭に出て、夏椿のところまで行く。
e0036151_22204194.jpg
e0036151_2221252.jpg


羊が一匹、羊が二匹、羊が三匹・・いやいや、数えることができないほどたくさんの花が散っている。

早朝にお参りに来て、朝かゆでもお振る舞いがあれば、言う事この上なし、なのだけれど、いつ、不意にたくさんのかたがたがおまいりに来られるやも知れず、妄想を止める。
e0036151_22312936.jpg

きのこ探しも、見ているだけだと楽しい。手で触れることも、鍋に・・などとは決して思わず、ひたすら雨上がりの楽しみとして、眺める。

e0036151_2227861.jpg


お茶を頂いて、辞す。

お菓子は御名が「一休」大徳寺納豆が入っているので、そういう名づけになっているのだろう。
吉信の本店のみのお菓子である。

かじりかけで、えらいすんませんどす。我ながら、食いつきがよろしおすなあ。恥ずかし。

by coppoumon | 2016-06-28 22:29 | 京都 | Comments(0)


<< 遺芳庵      半夏生 2016 >>