人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 24日

耳をすますと


なかなか田舎に帰れないけれど、帰省しても家はもうない。
行って、逢う楽しみは友人達、子どものころからのお付き合いを頂いている方々。
教会とお寺。これは両方あるのがミソ。
私と同じ苗字のおうちがほかに二軒あった。私を見て、いよいよ区別がつかなくなると、どこのお寺の?と菩提寺をお尋ねになり、納得される。

宗門御改帳時代の名残がこんなところに未だ消えずにあるのだろうか。
人口が増加する事のない郷里ではお年寄りには一番手っ取り早い照合なのだろうか。

三月の初めに郷里に帰ると、教会に荷物を置いてお寺に行った。
今は友人の実家がホテルをなさっておられ、お寺に近いので教会に寄る事もない。
お寺に行って一日鶯が鳴いているのを、飽きるまで聴くのだ。

あと、40日ほどで鶯が鳴くだろう、とこれから寒さがくる事も忘れて、春を待ち遠しい。



e0036151_22274076.jpg


レンズはマクロスイター50mm f1,9

by coppoumon | 2006-01-24 23:57 | 郷里 | Comments(0)


<< てのひら 和館窯・唐人笛形茶碗...      モザイク >>