のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 08日

冬の楽しみ その3

京都の冬は寒い。

東山のふもとを歩くと、午後からは西からの日差しで暖かい。
だが、3時には帰宅するために、電車に乗るように心がけている。

3時を過ぎたら気温が下がり始める京都で、足の先から底冷えがするのはご免である。

東福寺は重森三玲の庭をいくつも持っていて、巡り歩くのは楽しみではあるのだが、その峻厳さからちょっと、逃れたくなる時に、立ち寄るところを見つけていて、こちらも楽しみにしている。

e0036151_18592267.jpg
去年はこの場所で風花をながめたが、冬の木漏れ日もいいなあ。
ぼんやりと眺めたり、花を探したり、庭石の数を読んだりして、リラックスする。

e0036151_22542115.jpg
善哉をお願いする。

今日は微妙に塩分を感じた。

床には双鶴の軸がかけてあった。

[PR]

by coppoumon | 2018-02-08 19:09 | 京都 | Comments(0)


<< 冬の楽しみ その4 ゴッホ展      冬の楽しみ その2 >>