人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 19日

お茶でくつろぐ会

大徳寺大仙院へ出かけた。

三条からバスに乗る。一日乗車券を求めたら、今日からです・・と600円になっていた。
バスは乗車率4割。いつもこうだとうれしい。

まず、昼食に入る。

e0036151_21200831.jpg
年に一度もこないのに、女主人は私のことを、3回目ですね・・と覚えていた。
前はお母様と・・と.
あいまいに返事して、テーブル席を選ぶ。

e0036151_21204014.jpg
e0036151_21211049.jpg
e0036151_21215337.jpg
食事の後、コーヒーか、ティーを、とおもうが、これからお茶会なので、我慢する。

大仙院は撮影禁止。
57人目だったので、六席目だとおもう。10人も入れないお茶室は、青畳。
今回初めて、日本の方ばかりです・・とご亭主がほっとしたようにおっしゃる。

薄器は桃山城の遺木で、欅。
臨済という銘の主茶碗は待合に飾ってあり、実際には、主客に辻村史朗作の呉器が出された。

私には金襴手の達磨。
つぎつぎに影だしされる茶碗は、不思議にお客の雰囲気に合っているが、よい、達磨の絵だった。
不謹慎にも、「あなたにもらった帯止めの達磨の模様が♪」という古賀メロディがでそうになった。
まあ、くつろぐ会だからそれでもいいかあ。

茶の銘は「又玄」お菓子は日栄軒のうばたま。松葉。杉皿で出された。

今回は撮影禁止だが、以前はゆるかった。どこかこのブログに画像があるはずだ。

e0036151_21222731.jpg
辞してから楽しんだ大仙院の椿。

いま椿が満開である。




by coppoumon | 2018-03-19 21:45 | 京都 | Comments(0)


<< 春分の日は嵐      相国寺へ >>