人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 05日

去年、やり残した作業

一本の電話をずぼらしたために、小さな計画は冬を越した。
いきなり冬が来たからだ。

キッチンを入れ替えるだけの作業だが、下見に来てくれるという。
1964年。時代的に、なんでもよいから早いこと完成させて、次の現場に行かねばならない・・という啓蒙的な大工さんたちの建てた家は、ここというところが、お粗末。

でも、住むのには、ダサい家のほうが気が張らなくて良い・・という考えを読んだので、拾って頭に入れた。

e0036151_23024473.jpg
当初はステンレスのキッチンのつもりだった。
母の友人が「あのな、お兄ちゃん。私ら夫婦、もう年金暮らしやろ。10年かけていろいろ算段して、ヴェランダの屋根と、台所を改修する事にしてん。台所、私の好きなピンクのホーローのキッチンが来てん。ちょっと、来て、見て」
と、報告に来て、拝見したホーローはぴったりと収まっていた。

アイヴォリーと黒。鍵盤みたいやなあ。
ネットの写真で決めたので、取っ手まで分らなかったが、金と銀のコンビネーションの取っ手がついている。
その、金さん銀さんの田舎モダンさが、レトロな家に似合っている。

母の友人に来てもらった。
お姉ちゃんとこと、色違いの、おそろいやでえ・・と笑った。

e0036151_23025979.jpg
これで、ひとまず、我慢していた台所は終了。

次は椅子の張替えが待っている。

家の外観はできるだけいじらずに、中とのギャップを大きくしたい。

その次、いじるとこは、何だろう・・楽しみでもある。








by coppoumon | 2018-05-05 00:36 | Comments(0)


<< 甘夏のママレード 2018・5B      二巡目・4月に弾いたもの >>