人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 14日

宇治で、茶会

平生、無礼講で遊ばせて下さる、お裏のせんせいが、宇治で釜を掛けられ、でかけた。

早朝から時折つよい雨であったが、伏見まで行き、和菓子屋で水屋見舞いを調達した。
和菓子屋は馴れたもので「御水屋御見舞」とれいれいしく熨斗をととのえる。

到着すると、あ、今から始まるところです。靴下?ああ、もうそのままで、お急ぎになってお入りください。と何かの呼び込みのように急き立てられて、茶室に入る。

主客の方から、すぐに「殿方が幾たりかおいでになりますのに、わたしのようなものが僭越でございますが、主客を勤めさせていただきます」とご挨拶があった。

先生のお弟子さんたちも半数以上居られたようで、生真面目なお茶席の場であった。
主菓子は「落とし文」御製は聞かなかった。
鶴屋八幡にも「落とし文」はあるが、ちょっとそれではないようだ。

辞して、新茶を求めに川を渡った。

e0036151_21221836.jpg
途中雨宿りに寄った場所の庭は枯山水なのに、水があると、こんなにも、良い。

e0036151_21223659.jpg
帰宅して、着て行ったものや、靴を乾かす。

夕飯の後、麩饅頭をたのしむ。
e0036151_20505260.jpg


by coppoumon | 2018-05-14 21:36 | 京都 | Comments(0)


<< ドクダミの花が咲いたよ      御蔭祭 >>