のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 31日

長崎への旅 その3 野母崎

友人夫妻がホテルに迎えに来てくれて、今夜の食事は、洋?、中?、和?

中華は、にんにくが恐い。トルコライスデラックスよりは、地元のご飯が食べたい・・などと私が言い出したので、それではまず、夕日を見ましょう、ということになり、高島、軍艦島を眺めつつ、綱掛岩、夫婦岩の手前の展望台へ。
e0036151_22084227.jpg
去年はまだ明るい時間だったので、このような光景ではなかった。
少しずつ陽は沈む。
e0036151_22091077.jpg
食事は「いち望」という店だった。
予約なしの私たちに、店のオバサンはお釜の中を覗いて、おっけ~!と、店内に招き入れてくれた。

いち望定食・ゴマ豆腐つき。
e0036151_22113069.jpg
大阪を出て8回食事をしたことになるが、この店が、一番、おいしいと思った。
長崎で、普段に家で作って食べていたものと同じ味がした。

味噌汁が、たまらなくおいしい。
お造り3種、天麩羅、ポテトサラダ、胡瓜の酢の物、あげかまぼこ色々、ゴマ豆腐。ご飯味噌汁、お漬物。

天麩羅の海老は、尻尾まで食べた。きすも分厚くて、新鮮だった。

[PR]

by coppoumon | 2018-05-31 22:36 | 行った | Comments(2)
Commented by yasukon20 at 2018-06-01 22:49
長崎に行ってきちゃたんじゃね。
懐かしかったじゃろうね。
私も野母崎に行ったことあるような気がする。
軍艦島が見えて水仙が綺麗な所で・・記憶ちがいじゃろか?
わろうて下さい(笑) 記憶がおかしい!!
Commented by coppoumon at 2018-06-01 23:20
いやいや、違うとらんよ。
長崎半島の先のほうに、軍艦島の資料館があって、
そこらへんが水仙のきれいなとこじゃあ、いうてじゃった。
しかし、そこまで行っとらんのんよ。
注連縄の張ってある岩の手前に、水洗便所があって、
その屋上が展望台になっとるけん、
そこに上がって、落ちる夕日を拝んだんじゃけぇ。


<< 長崎への旅 その4 島原一周       長崎への旅 その2 諫早 >>