のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 14日

さようなら・山守屋

(メニューに)カツカレーがあったん?
「はい」
いつも行く洋食屋さんで、向かい側のお客さんがカツカレーを食べている。

じゃあ、今度来たら、そうしよう。
「それがですね、この末で閉めるんです」

なにか、アラカルトを取って、〆にカレーをたべるのが、この店での私の流儀。

ずっと、カニサラダと、カレーだったり、ポークチャップとエビピラフだったりしたが、
家でめったにカレーを作らないこともあって、ここではカレーを食べることにしていた。
e0036151_14071970.jpg
閉める・・・

二十歳のころから通っているので、メニュを見たことがない。
お店の人が、ミンチカツとカレー?と、逆に聞いてくれるようなありさまだった。
それは、蟹サラダとカレーを好んで食べていた時期があるからだ。


店の片隅に座ると、二十歳のころの快い感覚がいつもよみがえる。
e0036151_14073551.jpg
タイムマシンの入り口のような店だった。

いま、店をやっておられるのは、私と同い年。
私は40歳前に演奏を離れ、好きな勉強だけをしてきた。
そうして、病気もしなくなった。

のんびりゆっくり・・それが一番良い。



[PR]

by coppoumon | 2018-09-14 14:03 | 大阪 | Comments(2)
Commented by yasukon20 at 2018-09-15 06:19
おはようございます。

美味しそうな いや美味しいカレ-がもう食べられんようになるんじゃね。
洋食屋 そういうお店もだんだん数がすくのうなったね。

末までもう1っ回 いかが?(笑)

お茄子  美味しかったで~~す。
Commented by coppoumon at 2018-09-15 15:11
ほうじゃねえ。
なにごとにも、潮時があるけんねえ。
余力のある間に辞めておけば、次の人生があるけんねえ。

あと、2回行けるんよ。
二十歳の頃のスーツがあるけん、それ着て行こうかいねえ。


<< 名残      重陽の茶会 >>