人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 24日

静かな日 画題より

年に一度、絵を買う決心をする日を決めている。
まず、福井重男画伯の作品を真っ先に思案する。

一昨年と、その前、いつだったか、2年は入手することが出来なかった。
昭和30年前後、この方はピアノをテーマにした作品をいくつも描かれたことをしっていた。
わたしは昭和30年代の、ピアノ職人が夢中で作っていた頃のピアノほしいと、時々思う。

あ、そんな話じゃなかった。

今回はピアノの描かれた作品を入手した。

e0036151_19074950.jpg
ピアノがきちんと描きこまれ、この丸いものは何だろう。
私の持つ画伯の絵の中には必ず、いくつかの○が描かれる。

そのまるい象形をみると、どうしても欲しくなってしまうのだから、ふしぎだ。

ピアノは我が家のものと同じサイズのようだ。

この冬の初めに、咽喉炎から九度二分の熱を出してしまった。
熱でウイルスをやっつけるだけの体力があるってことですねえ・・などと慰めとも、驚嘆とも付かぬことを言われる。
9度を超えたのは30年ぶり。人生で3度目である。もう、無いことかもしれない。

今年は「名残」がひとつのテーマだった。

毎日、バッハのフーガを弾く。
自分自身との対話であったり、ここまで導いてくださった諸先生方への感謝であったり、タイムマシンに乗って学んだ頃の時代に、気分に、もどったり、である。

日々の暮らし、音は出ているけどもたしかに「静かな日」である。






by coppoumon | 2018-11-24 19:34 | 絵いろいろ | Comments(0)


<< 柚子ジャム 2018・11・H      冬の訪れ >>