人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 24日

米子へ 2019・3・21

今回の、山陰への旅の目的はおいしいものを食べること・・は二の次で、鍼灸の先生に、毎週お灸をすえた5ヵ月間の結果を診ていただくことである。

しかし、行くからには、と米子の友人に連絡をすると、20日から25日まで川西にもどります。という返事だった。
案内人の居ない米子を、直感で回ろう。

高速バスを降りて、駅のインフォメーションに行く。説明を受けながら、漂ってくる蕎麦の出汁の匂いが気になる。

昼食は、温かい蕎麦と、鯖寿司二切れ。絶品だった。あとで、名の通った店だと知る。
e0036151_16473811.jpg
早速街角ウオッチング開始。蔵の通風口の作りに見とれる。

半鐘が鳴ると、近くから左官が飛んできて、塗りごめる通風口は、石の扉が付いていた。

e0036151_16075505.jpg
次は電車。
e0036151_16081126.jpg
e0036151_16083161.jpg
字は、判読できそうにない。明治20年ゑげれす・バーミンガムで製造された国内最古の木製二軸三等客車とあった。
e0036151_16085289.jpg
全て木造だった。

資料館で、米子の明治初期の古写真展を見学。
城の周囲は畑が広がっていて、のどかである。

e0036151_16090796.jpg
商店街は、長閑。

その東側は川になっていて、これがまた歩いてみたくなるような良い景色だ。
e0036151_16092957.jpg
「清月」という和菓子屋で「江戸風桜餅」「春の彩り」「春の風」?だったかな。3種類の和菓子と、宮内庁お買い上げの焼酎カステラ、ブランデーカステラを買う。包んでもらう間、藻塩きんつば、焼酎カステラの試食を頂く。焼酎カステラは、宮内庁から再度、注文があったそうだ。
やんごとなきは、焼酎、召し上がるのだ。と、妙に感心した。

食べ物屋のメニュは、全国、画一的になってきて、ちょっと淋しいが、全部食べてみたい。
e0036151_16103461.jpg
ちょっとした絵になる風景に出くわした。
e0036151_16144349.jpg
この階段、すばらしいが、画像ではそのチープさかげんが出ていない。
e0036151_16145730.jpg


ゴージャスな理髪店もあった。

e0036151_16094698.jpg
窓枠が取り替えられているのが残念だが、第一モテル館。ならば、第二モテル館もあろうか、と探す。
地図上には、第二モデル館というのが近所にあり、納得した。
e0036151_16481387.jpg
これも米子の町並み。

途中見つけた蔵と、なかのカフェでコーヒーとガトーショコラ。
e0036151_09213602.jpg
e0036151_16471931.jpg
釉裏紅のカップがよい。民芸運動の頃の息吹きが、ここでは生きている。

一番感動したのは、この場所。
e0036151_16475818.jpg

時間が来て安来へ移動。





by coppoumon | 2019-03-24 16:42 | 行った | Comments(2)
Commented by yasukon20 at 2019-04-10 08:34
おはようございます

下の方からお邪魔しております。
ここから順番に上に読み進めていくけんね。
我が娘家族が住んでいる米子 知らんことばっかりじゃけん 楽しみ!
Commented by coppoumon at 2019-04-10 09:29
yasukonさん、おはようございます。

ほ~ね。
よんでくれるんなら、うれしいけん、ちょっと画像と文章を足したけんね。
見て、つか~さいや。
10月にまた、米子に行こうおもうちょるけん、会えたらいいね。


<< 安来へ 2019・3・21      鰻谷から三休橋をあるく >>