人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 07日

クリスマスの準備

e0036151_22322559.jpg

ジャズ歌手の小林桂、いわゆるK君はクリスマスが大好きで、8月になると、もうすぐクリスマスだ、と、気分がそわそわするのだそうだ。

今年のカレンダーを繰って、ミサの時に弾く曲を抜き出していると、今年はあと7回、
待望節のなかの12月17日に弾くと、もうクリスマスの音楽にはめぐり合わない事が分かった。

もちろん、12月25日、月曜日の朝のミサに弾かなければ・・の話であるが。

頼まれている来年の聖歌の番号を決める作業や、レパートリーの確認を今週中にやって、
早々に譜読みに入らねばならない。
以前やったからと安心していて、いつまで経っても手と足が合わなかったりしたことがあるのだ。
 
こんな曲弾いたっけ、と思いながら、1週間位で大体のところまで戻るが、時に、前の記憶が全くない曲に出くわす。
楽譜には書き込みがしてあって、弾いているうちに、あれこれと、そのときの季候まで思い出してしまうのが、自分でも可笑しい。

しかし、楽譜に書かれた日付を見たりすると、あれから、こんなにも経ってしまったのかと思う。

by coppoumon | 2006-08-07 22:47 | 眺めのよいアパルトマン | Comments(4)
Commented by とらさん at 2006-08-08 00:40 x
もうクリスマスの準備に入るのですね。
楽譜への書き込みを見て当時を思い出す…

わかるような気がします。

僕も合唱の楽譜を見ては当時を思い出しています…

あ、そういや僕らも夏から第九の練習を始めて年末の準備をしてたんだった
(*^_^*)
Commented by coppoumon at 2006-08-08 05:57
とらさん、そりゃそうですよ。
夏のうちに大工に入って貰わなきゃ。
すぐに秋がきてしまいますよ。
Commented by おはな at 2006-08-10 21:32 x
K君と気が合うなぁ。
おはなもその口なんじゃけん。
もうクリスマスが頭の中をチラチラするんよ。
今年はどんなリースをつくろうかとか・・・
Commented by coppoumon at 2006-08-10 21:46
おはなちゃん、K君は、天災K君といわれちょるんよ。
気があうんね。

コップ家はあさってパーティーなんじゃ。
4センチほどの小玉葱をとっぷり含め煮にした熱々のスープ。
アボガドと、烏賊の細作り。
牛フィレの焼いたんが入ったサラダ。

何か、夏向きのおそうざい三種。
お茶漬けか、さざえの炊き込みご飯。

こんなところよね。

あっ。トマトスープ、酸っぱいとおもうたら、角砂糖一個放り込んだらええけんね。

デザート。


<< ノスタルジア      また、こんな看板が 8 >>