人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 15日

忍法

e0036151_2394978.jpg

45年ぶりにお伺いしたお屋敷の知人は皆、天に召されていて、娘でございます、とおっしゃる老ご夫妻が住まわれていた。
せっかくだから、上がってお茶でも、と仰るのを常ならご辞退して失礼するのだが、あまりにも昔の記憶のままのお屋敷だったので、お言葉に甘えた。

私は5歳だったのだ。

いとこたちの誰かに連れられて伺った先々の中で何かとご縁のあったおうちなのだ。

門の前には赤と、黄色の桜があったのでございますが、それもいつの間にか枯れ、表門も中門も台風で壊れてしまったのでございます。
建物も古くなりお恥ずかしいような住まいになってしまいました。
はい、池はそのままでございます。
はい、山から竹を二つに割って作った樋で、水を引きまして、皆さんお茶などを点てておられました。
はい、裏の山には柿や栗や畑であわせて4000坪ございました。
はい、一度も枯れたことの無い井戸が家の下にございました。
よう、おぼえておられますですね。

このような会話から7年が過ぎ、年毎に必ず季節のご挨拶を欠かさないようにしている。

年に一度は入退院なさるのを、存らえば、何かとこの先お煩わしい事ではございましょうが、と、京都の便りが、一番楽しみと仰る。

私もここの御宅があるからこそ、忘れかけていたはずの幼い頃の思い出が克明に残っているし、思い出すことの出来る場所でも在るのだ。

このお屋敷のお向かいは同級生の家があったが、今は5段ほど上がる石段だけが面影を残している。

同級生の家を見ることは出来たが、同級生の家から、このお屋敷は全く見ることが出来ない。
ゼ○リンの住宅地図というのが作られたが、このお屋敷は掲載されていないのだ。

ご先祖は、軍術家。私の大切な場所。

by coppoumon | 2006-10-15 23:49 | 郷里 | Comments(2)
Commented by とらさん at 2006-10-16 22:42 x
忍法…お、携帯で変換できた
(*^_^*)
忍法と言えば子供の頃にハットリ君や伊賀の影丸、サスケ、赤影など正義のヒーローでした。
紙で手裏剣を作ってよく遊びました。
家で畳に向けて手裏剣を投げても紙だからちっとも刺さらなくてつまんなかったです。
(^。^;)
Commented by coppoumon at 2006-10-16 23:41
このお宅、元禄以前は甲賀の人だったんです。


<< 10月の作業ジャム作り・まとめ...      呉器 >>