のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 23日

コップレストランのメニュから

e0036151_2294419.jpg


習ったのは、ヌーヴェル・キュジーヌ以前の生クリームをたっぷり使ったような料理ばかりだったが、だんだん、軽いものに嗜好が変化していく。

お客さまに来ていただいて、出すものも和洋折衷になり、だんだんと和食へ移行中である。

生牡蠣を、レモンだけ絞って食べたい。

これじゃ、料理とはいえないが、生牡蠣はもうすでに、敬遠中。

牡蠣を丹念に洗って、しょうがの薄切りと、山椒の実で煮た。

器は賀善。


おはなちゃん、つくりんさいや、かんたんじゃけえ。

生姜を薄切りにする。

酒、みりん、濃口醤油を合わせ、煮立たせる。

生姜、洗った牡蠣を鍋の中に入れ、5分に立たせ、縮みかけたら火を止めザルのようなものに牡蠣と汁とを分けて、汁は少し煮詰めておく。

冷めてから両方を合わせておく。

盛り付けるときに、汁気を切る。

今回は、生姜と、山椒の実を使用。

牡蠣は2パック。真水で丁寧に振り洗いをして生臭みをとること。



これが、できるようになったら、応用がきくけん、まず、ここまで、やってみんさいや。
[PR]

by coppoumon | 2008-11-23 22:15 | 行った | Comments(2)
Commented by apercevoir at 2008-11-25 00:39
牡蠣がおいしそうに煮てあるんじゃねえ。

山椒の実よ生姜でするんじゃね。

山椒の実は、、、よう食べんのんよ。

苦いの辛いの食べられんのんよ。お子ちゃまじゃけえ(^^;)

生姜くらいじゃったらちょっとはイケるけん。

山椒抜きでもいけるじゃろうか。

またまた立派な器じゃねえ~コップさんも赤絵が好きなんじゃねえ(^-^)
Commented by coppoumon at 2008-11-25 09:49
おはなちゃん、
生姜だけで、ええのんよね。
みりんも酒も醤油も同量で合わせて、しょうがを入れてたきんさいや。
ちょっと、につめすぎたかなあ、おもうても、かまんのじゃけえ。
これは、染付じゃけん、赤絵には入るんかねえ、入らんのじゃないかねえ。


<< コート      久々のコップレストラン >>