のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2006年 03月 28日 ( 1 )


2006年 03月 28日

愛人二号

e0036151_9352444.jpg

4年ほど前に、二段鍵盤のリードオルガンが修復されたので弾きに来てください、と連絡があった工房で、ジョン・ブロード・ウッドのベビーグランドの修復をしておられるのを「預かり物なんです」と前置きをされて、部品の調達の大変さとメカニズムの違いをなんとか元のようにしたいと、試行錯誤しておられた。
e0036151_9361789.jpg

今年になってから、思わぬところでジョン・ブロード・ウッドのピアノが売りにでていて、一度見にいこうと思いながら、体調の悪さにくすぶっていると、売約済みになっている。

多分、あの工房で修復されたものだったのだろう。
修復されると、オリジナルとはいえないような結果になるので、つい、二の足をふんでしまうことと、そこで見た修復後のピアノの調整の具合が、わが家の現在の使い古しのピアノよりも良いとは思えなかったことが、考える優先順序を後回しにしていたのだ。

我が家に二番目に来た1971年製のピアノも、大きく手を入れるか、このまま、だましだまし使うかの時期に来ている。
よく鳴るのと壊れないのは、このピアノの良いところ。勿体ないですよ、生徒さんのレッスンに使わせるのは、と調律に来られる方はおっしゃるが、もうすこし、辛抱するかなあ。
[PR]

by coppoumon | 2006-03-28 09:58 | Comments(2)