人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2009年 04月 21日 ( 1 )


2009年 04月 21日

京都に出れば立ち寄る浪川菓舗。
e0036151_23351427.jpg

特にここの漉餡は美味しい。

写真の早蕨文の薯預は粒あんだった。

私は粒あんを好きなのだが、ここの粒あんを食べると、次には、漉餡が食べたくなる。

漉し餡から食べ始めると、次に粒あんを欲しくなる。



八重桜が満開で、和菓子も、桜の季節が終わるだろう。

今の時期だと、店によっては「花吹雪」「花筏」と桜でも題を変えて違った趣向の桜の和菓子を見る。
今日は大阪で桜のこなしを、軽くしぼったものを「花ふぶき」という御名で出ていた。

桜の花の吹きだまり・・そういった風情だが、ふきだまりでは、御名にならない。


気温20度・・これが定まらない。二日と続かないのである。
花も、梅、桜、れんぎょう、コブシ、馬酔木、山吹、と一度に咲く。

これじゃ、北国の春だ。

by coppoumon | 2009-04-21 23:45 | 京都 | Comments(0)