人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 14日 ( 1 )


2011年 08月 14日

お盆

お盆だからとはいえ、仏様の居ない我が家は、お盆は歳時記にすぎない。

8月15日は被昇天のマリアご昇天の日だから、玄関で招き猫代わりに鎮座しておられるマリア様にお供えでも差し上げたら良いのだろうけれど、そういうことはわからない。

お供えとなると、マリア様はやっぱり精進でないといけないのだろうか。
たとえば、飛魚の干したのとかはダメなのだろうか。

私なら、お供えをしなさいというのなら長ひじき。
熨斗鮑はないので、カワハギの熨したの。
干ししいたけ。
高野豆腐。
素麺。

なんか、乾物ばっかりだなあ。



親知らずを抜かれて、傷がだんだん癒えてきた。少しずつ噛めるものが増えてきてうれしい。

今日のお昼に素麺をゆがいたが、歯で噛みきるのがどうもまだ、おっかなびっくりだった。

夜は、お盆らしく茄子とアラメを炊いた。
他には、白瓜の胡麻和えを、きゅうりに変えて、胡瓜の胡麻和え。

これだけでは何だかなあ、と温泉卵。
小鮎の醤油煮。



おはなちゃん、やってみんさいや、何か一品欲しいときに、便利じゃけん。


ナスとアラメを炊く手順。

たっぷり、3人分できる。4人分かもしれない。箸休めだと5人分にはなる。

アラメはひと袋20グラム入を生協で売っていた。30グラムでもよい。
水に20分ほど戻しておく。

ナスは中2本を縦に切って分厚く斜め切り。切ったものから水に放していく。

ナスを水切りして、油で炒め、その中に戻したアラメも入れて、更に炒める。
そこに、出汁1,5から2カップを入れてしばらく煮る。

砂糖をテーブルスプーンに小さく山盛り1杯いれて、酒、醤油をテーブルスプーンに1,5杯ずつ、いれ、さらに、煮汁が鍋の底でひたひたに残るくらいまで煮る。

仕上がって、ほどよく、薄味。
これを主菜にしようと思うと、ちょっと味が薄いかもしれないが、ほかの料理とのバランスで、このくらいにしておく。

物足りないときは、すりごまをちょっと載せんさい。木の芽でもええんよ。

他に、ゴマを使うことがなければ、ごま油で炒めたらええけんね。

by coppoumon | 2011-08-14 20:07 | 常の日の惣菜 | Comments(0)