人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2012年 05月 30日 ( 2 )


2012年 05月 30日

5月19日のプログラムと曲目の解説

オルガンのお披露目による、5月19日のプログラムと解説

  
大公の舞踏     スヴェーリンク

聖書ソナタ・第一巻 「ダヴィデとゴリアテの戦い」 クーナウ

緑の菩提樹の下で スヴェーリンク



解説

ヤン・ピーテルス・スヴェーリンク(1562-1621)は、今年、生誕450年にあたります。
この時代の音楽家は何かしら宗教改革の影響を受けるのですが、旧教会オルガニストとして活躍し、アムステルダムから終生外に出たことのない彼のところにはたくさんの音楽家が集まり、オルガニストが輩出しました。
彼は、カトリック、改革派、ルター派以外にも、たくさんの世俗的な音楽を書きました。

今日の「大公の舞踏」は、その当時、メディチ家で演奏された曲のメロディーをもとに作曲されています。
「緑の菩提樹の下に」は、当時流行した歌謡歌曲をもとに変奏曲にしたものです。

ヨハン・クーナウ(1660-1722)は、長じてライプチッヒトーマス教会のオルガニストになりました。
彼の後任がバッハです。
聖書ソナタは、ドイツにおける標題音楽の初期の例として知られ、旧約聖書の中から6つの題材を選んで書かれています。

今日はその中で一番有名とされる「ダヴィデとゴリアテの戦い」を取り上げ、演奏前に、この物語の周辺を、ハイド先生にお話していただきます。

                                   お話 ハイド師
                                   演奏 コップ 
                                   A家・本間オルガンにて

by coppoumon | 2012-05-30 23:35 | Comments(0)
2012年 05月 30日

健啖デー

ある集まりで、お昼に豆腐料理を楽しんだ。
健啖君も講義の関係で、出席可能と駆けつける。

笊豆腐、
緑大豆の豆乳、
雪花菜ときゅうりの和え物、
豆腐田楽2種、
南瓜の雪花菜のコロッケ、雪花菜とジャガイモのコロッケ
ご飯お味噌汁、香の物。 
デザート。

八寸は5種盛りだったので、まだ何か抜けているかも知れない。


帰る道すがら、バイカルでケーキを2種類買った。



家にたどり着いて、ケーキをやっつける。
そのあと晩ご飯を食べてから、新入生の歓迎コンパにでかけるというので、夕飯。

すね肉と大根の炊いたん。
トマトと新玉ねぎのオムレツ。
具沢山の味噌汁・・人参・大根・玉ねぎ・しいたけ・豚肉
雑穀ご飯、氷魚の木の芽炊き、山椒昆布。

昼間が精進料理だったので、物足りないことこの上もなかった、という。

コンパでは幹事さんが新米さんだったので幹事役を引き受けて会計の処理をして、飲めなかったし、居酒屋の料理は食べる気はさらさらないし・・などという。


翌日は京都に出ることになっていた。

さてと、写真は瑠璃光院。

e0036151_22425654.jpg


瑠璃光院でお薄とお菓子。
蓮華寺でもお薄とお菓子。

昼食は出町商店街の中の名物で、鯖寿司と京うどんのセット。

清水に移動して和菓子、五条でさつま揚げを3種類買って戻る。

ご飯前に味噌餡の柏餅。

夕飯は、まず、TOKYOブラックという黒ビール。続けて越後ビールのプレミアムレッドエール。

ハモの皮ときゅうりの酢の物。
七味入りのさつま揚げを葱と炊いたん。
海老一尾入ったさつま揚げ、チーズ天。
北野茶屋の木綿どうふとトマトのサラダ。
雑穀ご飯、豆腐の味噌汁、氷魚の山椒煮。

そのあと和菓子2個。

今日はいくつおまんじゅうを食べた?と聞くと、5つと答える健啖。

by coppoumon | 2012-05-30 22:43 | 常の日の惣菜 | Comments(0)