人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2012年 08月 15日 ( 1 )


2012年 08月 15日

終戦記念日 被昇天のマリアの祝日

終戦・・所謂敗戦の日。

8月15日はマリア様の帰天なさった日。
生身のまま昇天なさったので遺骨は無い・・のだそうだ。

朝早く、マリア様を玄関に連れ出した・・いや、安置したというべきか。

e0036151_21153644.jpg


携帯レンズで覗いたときは、不思議ないろんな光が入ってきていたが、アップしてみると全くわからない。

まあ良い。

乳香を差し上げようと、納屋に入った。そして乳香はあったのだが、水分を帯びてパラパラになる。
これでは点火できないので、納屋の別の場所に置いてあった兵庫産の伽羅を差し上げることにした。

そんなキャラちゃうで・・伽羅や言うても安もんやろ・・

空耳か?・・・いや、この、ぞんざいな言い回しは、きっとマリア様に違いない。

断食しますか?
・・・いや、伽羅でがまんしとく。

今日は終戦記念日でもあった。

湖畔の宿の替え歌を思い出した。

夕べ召されたタコ八が、弾に当たって名誉の戦死。
タコの遺骨は帰らない・・・タコには骨が・・・


遺骨が帰らないところは、まるっきりマリア様ではないか・・・

いつも、夏になるとと、なにかしら戦記を読む。
今年は、何か読もうと思いつつ、何か読んだだろうか。



死んだ男の残したものは
ひとりの妻とひとりの子ども
他には何も残さなかった
墓石一つ残さなかった

死んだ女の残したものは
しおれた花とひとりの子供
他には何も残さなかった
着物一枚残さなかった

・・・・・・・・・・

死んだ歴史の残したものは
輝く今日とまた来る明日
他には何も残っていない
他には何も残っていない

(谷川俊太郎)



そうだ、

we’ve reach’d a deadline

a press headline ev’ry sorrow

blues value is news value tomorow

この、ノエル・カワードのブルースの歌いだしはどうだったっけ。

そこが気になると、何にも手がつかない。




終戦記念日だからお話をもう一つ。



お昼に日の丸弁当を食べ損ねたので、夕飯は梅干茶漬けのはずだった。

e0036151_213869.jpg


蓮根と昆布のたいたん、いかなごの佃煮、奈良漬ひと切れ、豆腐にすだちをかけて。

ちょっと、豪華すぎただろうか。

ピアニストの安川加壽子先生が結婚式を挙げられたときは、戦争末期。
帝国ホテルが、苦労して卵をかき集めてきてくれて、メインディッシュが、オムレツだったのだそうで、
臨席した親類の男の子が「素晴らしい代用食だね」と言って、大爆笑になった、というエピソードを思い出した。

by coppoumon | 2012-08-15 21:43 | 考えた | Comments(2)