人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2014年 05月 10日 ( 3 )


2014年 05月 10日

八十八夜から1週間

八十八夜・・今年は5月2日だった・・・前後はカラッと晴れ上がり遅霜の心配がされるほどの上々の天気だった。
いつも求める葉茶屋の主人はニコニコ顔で、去年の渋い顔とは真反対である。
最高級の初昔で一服してから・・とおもったが、待てよ、以前二服して、出がけに新茶を出してくれたが、頼りなさすぎたことがあった。
じゃあ、今年は新茶の出来が良いことははじめから分かっているのだから・・と、抹茶を楽しむのはやめて、いきなり新茶を頂いた。

良い香りですね。豊かな気持ちになります・・と店の主人と話をした。
3時をとうに回って、観光客もまばら。
e0036151_23112035.jpg


このあと、お決まりの裏道を抜けて川魚専門の店と、隣り合う和菓子屋と、地元の人たちが利用するマーケットによって手に持てるだけ買い物をする。
e0036151_2312321.jpg

すっかり観光客の引いた宇治のメインストリート。
e0036151_23122694.jpg


気分転換に歩くなら、京都市内よりも葉茶を商う宇治の方が私は好きである。

by coppoumon | 2014-05-10 23:15 | 京都 | Comments(2)
2014年 05月 10日

ゴールデンウイークのその後のまだ後

5月9日は私の定休日。

水辺にちなんだ印象派の作品・・シスレー、モネ、ピサロ、マネ、ルノワールなどを、京都博物館で楽しんで、帰り道は、宇治へ寄り道をした。

e0036151_22544648.jpg


桐といえば藤を対句に教訓めいた言葉があったのを思いだした、上を向いたらキリがないぞえ、桐の花・・で、下をむいて藤の花のように暮らせというのだ。
そうだ、砂摺りの藤は春日大社の藤だったなあ。地に着いてなければそういう名付けはなかっただろう、などと思う。

e0036151_2257272.jpg


だからそれがどうした、とは思わない。それぞれさ。

私の定点観測点の一つ。ここは、お気に入りの場所。

e0036151_22582683.jpg


もう一つ、定点観測点がある。まあ、盗み見に近いといえばそれはそうなんだけれど。
おお、今日も繁盛してますやん。
e0036151_2302193.jpg


場所は新装なった平等院鳳凰堂。

by coppoumon | 2014-05-10 23:01 | 京都 | Comments(0)
2014年 05月 10日

ゴールデンウイークの後

3、4、5、6日とゴールデンウイークの終わった翌日、京都に出かけた。7日まで休みだったからである。
ところが、お目当てのところは、振替臨時定休、水曜日の定休日など。要するにほとんど行きたいところが休みなのだ。

三条通りを京都博物館の手前で北に曲がり姉小路を寺町の方に向かった。そこから錦まで降りて高島屋を通り抜け帰宅するために京阪に乗る。

e0036151_22315868.jpg

リプトンのケーキを眺める。
遠目にはウイーンのカフェになんとなく似ている。
ただ、店のお客は、それほどエレガントではなく、丸聞こえの客の会話に我慢をするか、静かな雰囲気かは運次第。つい入りそびれた。

悲しい発見もあった。
シャツ屋が一軒消えた。
どんな時でも決してバーゲンをしない店だった。
大好きなスキャッティオークのシャツを豊富に揃えていた。
スキャッティオークはオーソドックスなシャツばかりか、シャツ生地のパジャマや、夏のシャツときたら、本当に遊んでくれた。
ここまでやるか・・と思うような渋く、華やかな、着るのが惜しくなるようなシャツが並んだ。

e0036151_2234373.jpg


POULの店を見つけた。
池尻大橋から東横線に乗り、横浜で乗り換えるとき出くわしたパン屋さんが、6年後に京都に出現するとは思わなかった。
e0036151_22421216.jpg


満員だった。外人客も多いのがわかった。
向かいの京都博物館もこの日は休みで、私のテンションは下がる一方。

ええい、気分を変えて錦まで歩いてみよう、と三条界隈を立ち去ることにしたのだ。

行き帰りに電車から見た桐の花がとても綺麗だった。

by coppoumon | 2014-05-10 22:45 | 京都 | Comments(0)