人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2014年 07月 03日 ( 1 )


2014年 07月 03日

夏越の晩御飯

夏越というので、水無月を売っている。
写真の水無月は十三の永楽屋寿浩製。
農作業をし尽くした、みなしつくした月という意味なのだそうだ。もちろん旧暦。

住んでいる枚方市は、この数日、日に一度はゲリラ雨に襲われる。さっと上がってくれると、水やりの手間が省けてそれなりに、ありがたい。

e0036151_0181485.jpg


パウンドケーキを頂いた。
そうしてこれがシナモン、砂糖のバランスが絶品で、一切れ食べると、もう一切れと尾を引く。

七月朔日、仕事帰りに、お初天神の横を通った。
このあたり、郊外の田んぼばかりだったという、江戸時代。
心中できるほどの寂れた場所だったというので、それなりに空想に走る。

大阪は祭りだ。農作業をし尽くした故の夏祭り。
空腹で、腹の底に響く太鼓の響きを悲しげに聞きながら、愛染さんも今日は祭りなのだろうなあ・・と、思った。昼間は宝恵駕籠が出ただろう、昨日は社中が飲み会だったやもしれぬ・・などと様々にぼんやりと考えながら、淀屋橋に向かう。

あんまり、ぼんやり考えごとばかりしてはいけない。
体を半分かばっているのだから、人fごみの中、道を歩いていて咄嗟に身をかわすなど出来ない芸当なのだ。

術後の経過はよい、補強した金属を外しても骨は大丈夫だと思う・・と主治医は仰っしゃる。
順調な回復とはいえ、クラッシュした体に、自分なりの課題は残っている。

病院帰りに、農家に寄って、茄子ときゅうりを求めた。

今日の夕食メニュ、メインは焼きナス・・尾頭付きである。

焼きナス・削りカツオかけ

小鮎の若炊き

肉じゃが

蛇腹きゅうりに自家製梅干の身をほぐしたもの。

新キャベツとあま湯葉の味噌汁。白米。

雑穀を入れ忘れた白米ご飯もたまには良いものだ。

すっかり夏のご飯になった。

梅は叩いてみりんで伸ばして削りかつおを粉末にしたものを混ぜるとおいしいが、シンプルな方が
他の物とのバランスが良い。

by coppoumon | 2014-07-03 00:42 | 常の日の惣菜 | Comments(2)