人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2015年 09月 24日 ( 1 )


2015年 09月 24日

苞(つと)

この時期、和菓子屋に、焼き栗、むべ、柿、イチョウの葉、紅葉などの細工を籠に入れられたものが置かれていて、いかにも山苞といった感じで、秋が少しずつ深くなることをおもう。

三木露風の「赤とんぼ」の、

十五で姉やは嫁に行き お里の便りも絶え果てた

という詞の里便りとは、このような苞であったかもしれない、などと私はおもう。

夏が終ったので、郷里に京都のものを送ろうと、買い集めをしているときに、郷里から海のものが送られてきた。

箱を開けてざっと取り出して、干物、冷凍の魚介、瓶詰め、お菓子と、その余りの多さに、それが何なのか、いちどには把握できないほどの量だった。

e0036151_14583155.jpg


同士討ちだね・・と電話で笑いあう。


国許に送るものを錦に買い物に出たついでに、知る人ぞ知る・・はずの喫茶店に行った。
出てくるコーヒーカップゆえに、ウインナコーヒーを注文する。

e0036151_1571892.jpg


雑然とした店内で出されるフランクロイド・ライトのデザインのカップは、旧帝国ホテルで使用されていたもの。
店は繁盛している。

by coppoumon | 2015-09-24 15:11 | Comments(2)