人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 31日 ( 1 )


2018年 10月 31日

山陰・鳥取市を歩く その五

遅めの昼食を、どこにするか・・空腹が勝って、食事をすぐ場所が、判断が付かない。
大勢の客が・・というか、よく流行っている喫茶店に入ったら、カレーとコーヒーが売りの喫茶店だった。
まあいい。それはそれでおいしかった。私が食べたチキンカツカレーは730キロカロリーなのだそうだ。フルーツサラダか、ヨーグルトでもあればうれしいが、旅先では望まない。

お腹が落ち着いて辺りを見ると、和食の店が向こうに見えていた。あっちがよかった、と内心、二歳児のような声がでそうになった。

市歴史博物館へ行く。
鳥取藩士から対馬藩京屋敷家老大島友之允へ当てた書状が展示されていた。この人、大島渚監督のおじいさんに当たる。
それだけでも見つけることが出来たわたしには、大発見である。

道路を隔てた梅鯉庵を見る。

e0036151_22171068.jpg
その向かいには、怪しげな建物が。
e0036151_22182723.jpg
e0036151_22185438.jpg
e0036151_22191560.jpg
e0036151_22193191.jpg
両隣も、接収されていたのではないかと思われるモダンな建物だった。

帰りの電車に乗る前に、目をつけておいた「甘味庵」という和菓子屋によった。

宮内庁御用達「くりきんとん」
e0036151_22201546.jpg
e0036151_22212150.jpg
赤いのは苺羊羹。初めて食べたが、質の高いお菓子だ。
本当は全種類買って帰りたかったのだが、なんとなくとっつきにくくて、止めた。
きょうの茶席の主菓子も、ここで拵えたものかもしれない。それも尋ねてみたかったが、言わなかった。

駅前の大丸で買った弁当と、このお菓子が、帰途のお供である。


今度は智頭へ行きたいなあ。
米子の友人夫妻は、大阪からの往復に智頭を通るのだそうだ。

豪雪地帯だと聞いている。
豪雪の経験が無いので、見てみたいような、逃げ出したいような、夢見心地ではある。

旅はおしまい。




by coppoumon | 2018-10-31 22:49 | Comments(4)