人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2018年 12月 19日 ( 1 )


2018年 12月 19日

12月は根菜など

聖護院かぶらが出回り始めた。
千枚漬けに回されなかったものは「はねもん」という名がつくそうだ。

その「はねもん」でアチャラ漬けを作る。

大きな蕪であれば、6つから8つに割って、分厚く、障子といわれるところまで、皮をむく。
それを端から薄切りにしていく。

時々分厚いのが出るが気にしない。

パットにならべてパッと塩を振り、しばらく水が上がるのを待ち、軽く絞ってガラス瓶に並べる。
待つ間に、昆布を切る。

昆布は、商売屋さんはたっぷり使うが、あれは養殖ものなのだそうだ。
わたしは羅臼昆布をつかう。自分が食べるので、物惜しみしない。

ミネラル水、米酢を半々に、80CCほど作り、砂糖を大匙一杯いれて溶かす。

昆布は手のひら2枚分くらい用意して、薄切りにした蕪の中に適当に入れ米酢を加える。

唐辛子を上に載せる。あれば柚子の薄切りも入れる。

1週間目くらいから食べている。

e0036151_19473515.jpg
サラダの代わりになる。

分厚く剥いた皮は人参とともに薄く刻み、バタでいためて、柔らかく煮てうらごしして、ポタージュにする。
人参が無い時は、蕪の軸をきざんで、グリーンのポタージュにする。


もうひとつ常備しているのは、五目豆。

大豆、人参、こんにゃく、椎茸、昆布・・だから五目。

e0036151_19470247.jpg
このブログでなんども書いているので、作り方は書かない。

家々で甘かったり、しっかりした味付けだったりする。
わたしは、一口目は物足りないくらいの味加減で、止める。
いうまでも無くたくさん食べたいからだ。

楽しみなのは、金時人参が出回っていること。
金時人参がある間は、洋人参を余り買わない。
冬の楽しみだから。



by coppoumon | 2018-12-19 20:08 | 常の日の惣菜 | Comments(2)