人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2019年 04月 29日 ( 1 )


2019年 04月 29日

連休と窓

家の、もと作業場は、「倉庫」で、登記がしてあった。

倉庫の中に仮設住宅のようなものを作って、週末は、そちらに住んでみたい。
そんな夢を口にすると、やめておけ、という人もいる。先、短いんだし・・と付け足される。

倉庫は片屋根で、海辺の漁師小屋のよう。
安普請ながら、強風をいなすのは昨年の台風で、体験済み。

建具屋さんの作業場らしく、ガラス窓も、ありあわせの建具を入れたようで、ガラスも一枚ずつ違ったのが4枚入ってて、
私の知る限り、母が友人から買い取った40年前から、一枚の窓枠はガラスが外れるのではないかと、思わせられた。

それでも昨年の強烈な強風に反応しなかった、というか耐えた。

偶然だろう。

いくらなんでもなあ。と、サッシュに替えることにして、住まいのほうの小窓も、羽目殺しを滑り出しか、内倒しで、手前に引くものに、ということで、市内のご近所さんサッシ業者に来てもらった。
来て貰った、というか、お隣の網戸張替えついでに、うちも、の類である。

改めてやってきた25歳くらいの人に希望を伝え、話を聞く。
大丈夫かな、この人・・とおもいつつ、見積もりを待つ。

倉庫はサッシュのサイズに合わせるために、かんたんな大工仕事が入る。
小窓もサッシュのサイズにあわせて、壁を壊し元のようにするので、大工、左官、塗装が、必要だと。
壊してみて、さらに工事がかさむかもしれないと。

手持ちのサッシュにあわせて?工事??
窓にあわせて、サッシュを切るのではないのか?



10日すぎても見積もりはこなかったので、催促すると、2日後に、一応概算がでました、と、350000円也。

馬鹿馬鹿しい、と笑った。 倉庫は急ぐので、小窓と別々に見積もりを出して欲しい、というと、翌日、返事が来た。

243712円だという。

そのうち、倉庫分だけだと、67600円。

残り18万弱が、小窓分なのだそうだ。ゴージャスな価格。

80センチ×25センチのまど。ステンドグラスじゃあるまいし、とおもいつつ、ステンドグラスの吊物を置いてみた。

e0036151_09314274.jpg
そうだ。
この、傷みかけた木製の羽目殺しの窓を同じものに作り替えたらよいのだ。
開かないので、かべに小さな換気扇を取り付けたら窓の開閉をする必要はない。

まてよ、ご近所という業者に頼まなくても、遠いけどついでの時に来てくれる建具屋さんがいる。

ここまでこぎつけてやっと連休が始まった。







by coppoumon | 2019-04-29 09:48 | 住まう | Comments(0)