人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

2019年 09月 17日 ( 2 )


2019年 09月 17日

渋谷その1

東京に出て、真っ先に身内に会い、食事をした。

夕飯どきだった。彼のえらんだのは鮨屋。

e0036151_23204628.jpg
おまかせと、土瓶蒸。
おまかせは食べきれないほどで、4貫ほど手伝ってもらった。

ボクを、どういう感覚で見てるの? と彼が聞いてくる。

うん・・・ 既にオムツは取れたよなあ・・ってとこかな。

あ、そうなん。と、彼は笑う。

10キロを超えて大きくなると、抱いていて重いし、歩けとか、向きを変えろとか、要求というか、命令ばかりしてくる。
そこのところから開放されて、一人遊びをはじめるようになり、やれやれ・・といった気分なのだ。

その印象が抜けないというのは、その頃が一番可愛い盛りだったのだろうなあ。


一見してお洒落だ。
クリケットの時計、チョコレート色のブーツ。

うちの家から持っていったものなのだそうだ。
ああ、ドンキーのシューズなん?
そう。あちこちいじって。
(靴の)幅出しもした?

時計はベルトを変えたよ。

気を使ってくれているのかな。気に入ってくれているのかな。


何を着ても似合う年頃に、色々とじっくりこだわったなあ・・と自分の若い頃を重ねる。


翌日は、すっかりレディになった元生徒さんと神田に出て、夕方からの約束の場所まで、連れて行ってもらった。

二人で柚子入りジンジャーティーを楽しんでいると、いぶかしげに私を見つめている老人たちに気づいた。

あれ? あっ! 幼馴染の友人たちだ。

14年ぶりだね。
もう、14年後はないかもしれない。
近いうちにまた会おうね。
それまで元気でいようね。

気持ちが小学生でも、現実は、過酷だ。
三人でいたわるように飲み屋の階段を下りた。









by coppoumon | 2019-09-17 23:49 | 旅先で | Comments(0)
2019年 09月 17日

京土産

今年は栗が不作なのだろうか。
9月6日をすぎたら、新栗のお菓子が顔を出すのに、まだない。

八百屋の店頭にも栗が並ばない。

京都の和菓子屋は、大手でデパートにいけば手に入るものが大半ではあるが、そういうものはいつでも入手できるので、買わない。

鍵善の「おひもさん」これもいつでも買えますしなあ・・

時期的に、栗蒸羊羹の時期だ。なければとりどり最中でも詰めてもらおう。

e0036151_15225446.jpg
尋ねた甘泉堂はこの画像の通り。
e0036151_15232308.jpg
 ほな、なにがおますのえ?
たしか麦焦がしの打ち物がおましたな。
そやけど、打ち菓子なら大好きなお店ありますのんえ。そっち行っておねがいしてみまひょ。

と、うさんくさい京都弁で、独り言をいいつつしばらく歩き、よく通ったお店の暖簾をくぐる。


まあ、お久しぶりでございます。 はい、氷室以外なら、ご用意できます。

こう言って、お茶を出してくださった。

e0036151_15320057.jpg
 長いこと、お待たせしまして・・・

と、注文の三箱を受け取る。

画像は、黄な粉と州浜の間に挽いた大豆に和三本を混ぜたものを、小豆をはんぶんに切り芯にした打ち物。

おいしおす。












by coppoumon | 2019-09-17 15:37 | 京都 | Comments(0)