のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽の勉強( 37 )


2019年 03月 06日

三巡目 2月に弾いたもの

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by coppoumon | 2019-03-06 23:21 | 音楽の勉強
2019年 02月 12日

古い楽譜

e0036151_10512284.jpg
京都十字屋で買った、天綴じの楽譜があったはずだ、と棚をさがす。

天綴じはフランス綴じだから、フランスの本、つまりフランスの作曲家の楽譜だろうと、フランス語の読めない10代の頃に入手した本だった。
ナイフを入れるのが惜しいような気がして、手付かずにしてあった。


e0036151_10513615.jpg
どうやら、全2巻に分かれていて、これは第二巻だ、ということは理解できた。
1948年という奥付があり、価格2000円。

当時、フランスに手紙を出すと、1350円だった、という文章を読んだ。じゃあ、安いのか、この本。

中はフランスのモーツアルトといわれた作曲家のピアノソナタだった。
作風は優美で軽快。フランスのモーツアルトといわれても、ベートーヴェンと同世代である。

誰かが弾いている、というのを聴いたことはない。







by coppoumon | 2019-02-12 11:35 | 音楽の勉強 | Comments(0)
2019年 02月 08日

三巡目 1月に弾いたもの

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by coppoumon | 2019-02-08 11:55 | 音楽の勉強
2019年 01月 20日

三巡目 12月に弾いたもの

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by coppoumon | 2019-01-20 13:08 | 音楽の勉強
2018年 12月 21日

三巡目 11月に弾いたもの 

11月は20日ごろから風邪を引き、こじらせてしまい、2週間近く寝込んだので、ピアノの勉強は後退気味。

e0036151_19095919.jpg
ガルテンローブのカノンのソルフェージュは3回目で、まだ不得手なところがあるので、丁寧にさらっている。

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ クロイツエル

バッハ 平均律 第二巻 22番

チェルニー50番 17~24 をラザール・レヴィのエディションで。

他に、認定子ども縁になるために、今年度で閉園する、関係する幼稚園のページェント20曲の譜読み。

e0036151_19480561.jpg
e0036151_19480561.jpg
あれ?なぜか2枚も画像が連続している。

これは製造中止になって久しい、ヤマハの五号オルガン。

足踏みのリードオルガンである。

このオルガンとアップライトピアノを鍵盤を向かい合わせに置いて、その間に座り、曲を弾き分けた。


by coppoumon | 2018-12-21 20:20 | 音楽の勉強 | Comments(0)
2018年 11月 05日

三巡目 10月に弾いたもの

10月は忙しかった。
何でだろう・・・と。記念礼拝があったので、大きな曲を、準備したのだ。これはオルガンの話。

ピアノは平均律第2巻から20番イ短調。21番変ロ長調。
平均率との関連で、インヴェンションをひっぱりだす。

シューマン 2番ソナタ1楽章。

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ7番 ハ短調。


e0036151_22410772.jpg
1978年製のこのグロトリアンシュタインヴェッグ、ちょっとアクションにムラを感じる。
オーヴァーホールする時期なのだろうか。整調の加減か。

ヤマハと交互に、一日おきに弾いている。


ショパンをまったく弾いていない。今の私には、情熱だけで弾き切ってしまう音楽が、おもしろく弾けない。

ラザール・レヴィの校訂したシューマンの楽譜は1948年に印刷され、入手した20歳の頃はまだ増刷されていなかったようだ。
紙の質は当時としてはよかったかもしれない。
蛍光灯の光で変色してしまっているが、表紙の印刷当時の色が残っているぶぶんを眺めていると、額縁にもその国ならではの文化を思う。

枠は46のバラの花。よく見ると左右対称で、天地は地の部分を左右に反転させている。
フーガのような、謎解きができて面白い。

e0036151_10430278.jpg
e0036151_10431387.jpg





by coppoumon | 2018-11-05 22:45 | 音楽の勉強 | Comments(2)
2018年 09月 29日

三巡目 9月に弾いたもの

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by coppoumon | 2018-09-29 22:30 | 音楽の勉強
2018年 09月 04日

三巡目 8月に弾いたもの

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by coppoumon | 2018-09-04 21:05 | 音楽の勉強
2018年 08月 31日

マーラー 8番シンフォニー

知人が9月22日に福岡に行ってくる、という。
マーラーの8番を演るので、CDをよく聴いて、勉強して来てください、と娘に言われた、というのだ。
そうして、大合唱、児童合唱団もでて・・・と説明を始めた。

・・ああ、あの・・その曲、大学の時に、授業の一環でやったんです。男子学生は総動員させられて、3夜連続だったかな、フェスティヴァル・ホールで。
 ホールはステージに1000人が乗っても大丈夫なように改造して、観客を合わせて4000人なので、演奏前には避難の説明から始めていました。

練習も面白かったです。仕上げにゲルハルト・ヒッシュが現れて、ああ、この方が「冬の旅」を何度も聴いた高名な歌手なのか・などと、感動したものです。

そんなことを話した。

座席で聴いたことはないので、是非聴きたいと検索をしたが、チケットは売り切れ。
福岡シンフォニーホールは1800人ほどのキャパシティ。

e0036151_08350290.jpg
CDは、うちにありますから、お貸ししますよ。使用したピアノスコアもあります。

そういう話に落ち着いた。
e0036151_08321254.jpg
多重録音のレコードが出たのだった。
それが、CDの時代になった。
オーディオで音だしをしてみるがあのパワーは再現できるはずも無い。

貴重な勉強だった、と思う。




by coppoumon | 2018-08-31 08:55 | 音楽の勉強 | Comments(0)
2018年 08月 26日

羽曳野へ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by coppoumon | 2018-08-26 23:39 | 音楽の勉強